*

生地の整理・仕上げ加工

こんにちは。福永泰士です。
今週は本社で展示会を開催しており、多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございます。
展示している通り、たくさんの企画があり、それだけの素材があります。
生地はただ糸を織ったり編んだりで完成するのではなく、他にもたくさんの工程を経て仕上がります。生地により工程は様々ですが、今回はその工程の一部、整理・仕上げ加工について解説します。

 

目次

  • 精錬
  • ガス焼き
  • 縮絨

 

精錬

繊維に含まれる不純物、色素、糊、油や汚れなどを取り除く処理のことです。
原料や糸に不純物が含まれていたり、様々な工程の途中で汚れが付着したりすることがありますので、最終仕上げの前に、これらを取り除きます。

 

ガス焼き

生地の表面に飛び出している余分な毛羽を取り除く処理です。ガスの炎、または電気ヒーターの上を高速で生地を動かします。こうすることで表面がきれいに、なめらかになります。

 

縮絨

高熱の蒸気を生地にあてることで、生地が少し縮みます。こうすることで生地が安定し、品質の向上につながります。生地に少し厚みをつける目的で縮絨をす場合もあります。

 

今回取り上げたのは加工の一部は、生地自体の欠点を改善するための加工です。
加工にも二次加工と呼ばれる、特別な機能を持たせる加工(防シワ加工など)や、外観、風合いに変化をもたらす加工(エンボス加工など)もありますので、また次の機会に解説したいと思います。

The following two tabs change content below.
福永 泰士

福永 泰士

主に営業と生産管理をしています。自社でみんなが思いを込めてつくった商品のポイントや良さと、またその商品がお客様にどのようにお役に立てるかを伝えることをしています。生産管理においては、いつ必要な商品かを考え、遅れが出ないよう努めています。生産から出荷になるまでスムーズに進むよう、段取りしています。
福永 泰士

最新記事 by 福永 泰士 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
糸の番手とは?解説します!

生地を織り成す糸。生地と生地を縫い合わせるのも糸。糸はさまざまな製品を

縁の下の力持ち!シック布って何?その役割を解説します!

こんにちは吉實弘子です。 パンツを裏返した際にこのようなものを見たこ

本日21時 オンエアー!

こんにちは。福永泰士です。 前回のブログにて紹介させていただいたカフェ

アパレルにおける消費者の傾向

アパレルアイの福永浩士です。 前回は「アパレルの市場規模と購入動機」(

ポケットの種類について解説、第三弾は隠しポケット!

アパレルアイの桑田です。 今回は「隠しポケット」について解説します。