*

デニムorジーンズ?パンツの呼び方はどっちが本当?

中山悟です。

誰もが一度は、はいた事があるパンツと言えば・・・ジーンズがその代表格になると思います。そのジーンズですが、最近のファッション誌を見ると“デニム”で一括りされて書いてある事が多いですよね。今回のブログでは、ジーンズ・デニムどっちが本当かを書いて行きたいと思います。

目次

  • デニムの定義
  • ジーンズの定義
  • 他の呼び方は?
  • まとめ

デニムの定義

ここ10年前位からデニム=ジーンズで意味が分かる様になってきましたが、元々はデニム=生地の事です。当社がある福山市は、デニムの生産量世界一の生地屋さんがありますが、そこの方とお話した際に、パンツの事を“デニム”と呼んでいたら、「デニムは生地の事じゃけぇ、間違うとるよ!」と注意されたことがあります。

「デニム」の言葉の由来はタテ糸がインディゴで染色され、ヨコ糸は染色されていない未晒し糸で織られ、生地の裏側に白いヨコ糸が多く出るのが特徴の、素材が綿の厚地織布です。ジーンズのほかにも、シャツや鞄等にも使用されます。織物生産地として盛んだったフランス・ニーム地方で生産された事を意味する「セルジュ・ドゥ・ニーム」(ニーム産のサージ生地)が語源と言われています。生地の厚さはオンス(OZ)という単位で、これは1平方ヤードあたりの生地の重みを表します

 

ジーンズの定義

「ジーンズ」の言葉の由来は、ジーン生地の産地であるイタリアのジェノヴァを表すフランス語Gene(ジェーヌ)で、英語になってJean(ジーン)になり、Jeans(ジーンズ)になったと言われています。ジーンズってアメリカから生まれた(ゴールドラッシュ)イメージがありましたが、言葉の起源を追ってみてみると、フランス語由来なのが、意外ですね。

他の呼び方は?

ちなみに、「ジーパン」と呼ばれる方もいます。ジーパンは和製英語です。由来は諸説あり、日本に駐留した米兵(GI)だと言われているが、その米軍払い下げのジーンズを扱ったショップが「GIのはくパンツ」という事で、Gパンという名前が生まれたという説が有力です。

まとめ

デニムとジーンズ、どっちが本当?かと言いますと
デニム=生地 ジーンズ=デニム生地のズボン
という事になります。

個人的になのですが・・・
ジーンズ、ジーパンと呼ぶよりも、“デニム”と呼んだ方がナウなヤングな感じがするので、アパレル業界人ですが私は“デニム”と呼んでいます(^・^)

 

The following two tabs change content below.
中山 悟

中山 悟

やっている仕事は主にaiaiの商品のデザイン。販促物・提案MAPの製作。社内のムードメーカー。パソコン関係の環境整備を行っています。 ブログを通して皆様にお役立ち情報を提供致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルにおけるOEMとODMの違いについて

アパレルアイの福永浩士です。 皆さんは、好きなブランドやこだわりのブラ

ポリエステルとテトロンの違いは?説明します!

アパレルアイの桑田です。 皆さん、ポリエステル表記をする際に、「T」で

中国で進む環境規制と染工場の状況についての最新情報

こんにちはアパレルアイの海内孝治です。 先週一週間中国へ19S/Sの素

繊維の種類別のお洗濯・お手入れ方法のご紹介!

アパレルアイの中山です。今回は繊維の素材別のお洗濯・お手入れ方法のご紹

ショップチャンネル|ラ・シュシュ ひんやりと清涼感の機能をご紹介!

こんにちは。ラ・シュシュのブランドを担当させていただいております吉實弘