*

余りものがヒット?

こんにちは。福永泰士です。
今ファッション業界では過剰在庫が問題になっています。その数 年間10億点超ともいわれています。
その過剰在庫を利用した商売が、今話題になっています。

「Rename(リネーム)」というブランドをご存知でしょうか?
このブランドはその名の通り、名前を付け替えたブランドで、売れ残った衣料品をブランドから買い取り、タグを付け替えて販売しています。
売れ残りを抱えたブランドは、それを安く販売してしまうとブランドイメージが損なわれることを懸念し、「安く売って在庫を無くしたいけど、ここまで安い値段ではちょっと・・・」という思いになります。
その悩みをリネームは解決してくれるのです。ブランドを変えて販売してくれるなら、在庫を譲るというブランドも多くあるようです。
タグを変えることでブランドはイメージを損なうことなく在庫を販売でき、購入する消費者も良いものが安く手に入るというメリットがあります。

お互いメリットがあるような感じがしますが、過剰在庫を利用した商売が話題となるということは、アパレル業界全体にとって問題だとも思います。
2018年のあるデータによると、国内で出回った衣料品 約29億点のうち、約半数は売れ残り在庫になっています。異常な数字です。
売上増やしたい → お店増やす → 必要な商品数が増える → つくる商品が多くなる
という流れです。消費量が増えていない現状で、つくる量だけ増えたら過剰在庫が増える一方です。
また、値引きや過剰在庫になっても利益が出るほど、原価安く抑えた品質の良くない商品がでている可能性もあります。

今まで廃棄されていたものが、タグを付け替えることで販売できることは、環境問題が深刻になっている中 良いことですが、背景にある過剰在庫の問題を改善していくことが根本的に必要です。
それぞれの会社の考え方や価値観があり、改善策はなかなか難しいのですが・・・
まずは自社が過剰在庫にならないように頑張りたいと思います。

 

 

 

The following two tabs change content below.
福永 泰士

福永 泰士

主に営業と生産管理をしています。自社でみんなが思いを込めてつくった商品のポイントや良さと、またその商品がお客様にどのようにお役に立てるかを伝えることをしています。生産管理においては、いつ必要な商品かを考え、遅れが出ないよう努めています。生産から出荷になるまでスムーズに進むよう、段取りしています。
福永 泰士

最新記事 by 福永 泰士 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
関心が高まるESGについて

  こんにちは。アパレルアイの海内です。 持続可能な開発目

PLUG INのブース№決定しました!

3月13日~3月15日に渋谷のヒカリエ(9F)で開催される 「PLUG

旧暦とアパレル(2月編)

アパレルアイの福永浩士です。 2月ですね。2月は旧暦で如月(キサラギ)

「ヘリンボーン」ってどんな柄?由来等を解説します!

皆様は「ヘリンボーン」という言葉は聞いたことがありますでしょうか?今回

今夏は爽やかに!

こんにちは。福永泰士です。 寒さ真っ只中でございますが、店頭にはもう夏