*

続・アパレル業界人が持つ「出張カバン」

アパレルアイの福永浩士です。
ブログを始めて1年以上経過しました。ふと以前書いたブログを振り返ってみると「出張カバン」についてブログを書いていました(参照:https://blog.apparel-ai.com/other/130)。1年経って、当社の「出張カバン」事情が変化していたので紹介いたします。

目次

  • 現在の主流
  • 新しい潮流
  • まとめ

現在の主流

以前のブログでも紹介しましたが、当社ではドイツ生まれのブランド「BERMAS」のキャリーバッグを使っている社員が多いです。なんといっても耐久性が優れています。キャリーバッグも決して安くは無いので、海外に行くことも考えれば簡単に壊れないことは大事な要素ですね。ただ、欠点としてはキャリーバッグそのものの重量が一般的な旅行用キャリーバッグに比べるとかなり重いです。私が使用しているタイプでも4.7kgあります。また、タイヤは前後のみの稼動で、ヨコやナナメに稼動しないので小回りが利かず、スムーズな動きが取れません。駅の構内や改札、電車内など人が多いところは少し面倒です。

 

新しい潮流

無印良品のキャリーバッグが増えています。
長所は
①軽いこと
②無段階ハンドルロック。2段階ハンドルだと、自分の持ちやすい高さにフィットしないときや、もうひとつの手提げカバンをキャリーバッグに置いたときのハンドルを好きな高さに調整できます。
③タイヤが360度回転し、小回りが利く。
いずれもBERMASのキャリーバッグと対極にあるような商品です。
短所はマチが無いので、一時的に荷物が増えたときでも容量を増やすことができないことです。またBERMASと同じ容量でも、キャリーバッグは無印良品のほうが大きいので場所をとります。(トップの画像は容量そのものが違います)耐久性についてはこれからですね。

まとめ

キャリーバッグは一度購入すると、そうそう壊れるものでもないので、用途、頻度、耐久性、防水性、重量、容量、大きさ、タイヤの動き、値段など見ながらご購入ください。
当社も、仕入先さんなど、同じアパレル業界で出張する方たちからもヒントをいただいております。「こんなの使ってるよ!」「これいいよ!」などの情報がございましたらお寄せください。

The following two tabs change content below.
福永 浩士

福永 浩士

主に名古屋地区の営業。 経営補佐として経営計画書作成準備や各種資料の作成、情報の収集と整備をしています。助成金の申請や就業規則の見直しなど社内労務管理にも携わっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルの出張が変わる?

アパレルアイの福永浩士です。 先日JR東海が発表した新幹線への荷物持ち

ストライプインターナショナルの石川康晴社長

アパレルアイの福永浩士です。 「earth music & e

SDGsな繊維【ベンベルグ】

アパレルアイの福永浩士です。 昨今SDGsが盛んに叫ばれており、この取

アパレルと長期予報と2019AWの実際の動き

アパレルアイの福永です。 一昨日は九州北部を中心に豪雨がありました。被

海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製