*

サッカーユニフォームに求められる機能性

こんにちは。福永泰士です。
サッカーワールドカップ、グループ予選突破しました!大会前 世間の予想では予選突破は難しいとの意見が大勢でしたが、良い意味で裏切ってくれました!嬉しい限りです。
今回はサッカー選手のユニフォームに注目してみました。激しいスポーツなのでユニフォームには機能性が必要なはずです。実際のユニフォームがどうなのかは把握できていないのですが、あくまで個人的な予想で、こんな機能性があるのではと考えてみました。

 

目次

  • スムーズにプレーするために
  • 快適にプレーするために
  • 見た目もかっこよく!

 

スムーズにプレーするために

プレーの妨げになるようなことになってはいけません。蹴ったり飛んだりと、スムーズに動けるストレッチ性、スライディングや激しい接触にも耐えられる耐久性、これらは非常に重要になってくると思います。そして軽さ。
このようなことを前提として考えられて、ベースの糸や生地はつくられているのではないでしょうか。

 

快適にプレーするために

ベースの生地に加え、大事になってくるのが暑さ対策ではないでしょうか。長時間 走り回るスポーツなので、いくら冬場であっても必ず汗はかきます。なんといっても汗対策です。吸水速乾性の機能が備わっているはずです、おそらく。
吸水速乾性とは、以前ブログにも書いたことがありますが、毛細血管現象を利用し、水を素早く拡散させ、蒸発し易くする機能です。つまり、汗を素早く乾かせます。そして衣服内を蒸れにくいよう、汗をかきにくいようにする通気性も大事になってきます。
軽さや通気性が必要なのに、耐久性も兼ね備えていなければならない、非常に高度な素材がユニフォームが使われているのではないでしょうか。

 

見た目もかっこよく!

サムライブルーと言われますが、今回のユニフォームは「勝色」を意味する日本の伝統色である深く濃い藍色がベースカラーとなっています。前にある「刺し子柄」には、これまで日本サッカーの歴史を築いてきたあらゆる選手やスタッフ、サポーター達の想いを紡ぎ大会に挑むという意味が込められています。
英紙がW杯に出場している32ヶ国の全ユニフォーム(32ヶ国×2パターン)を格付けしており、日本代表のユニフォーム(ホーム用)は堂々4位にランキングされていて、見た目の評価も非常に良いようです。ちなみに1位はコロンビアのユニフォームです。

 

カープ好きですが、サッカーも好きで予選突破がとても嬉しく、ついブログに無理矢理アパレルと結び付けて書いてしまいました・・・

 

The following two tabs change content below.
福永 泰士

福永 泰士

主に営業と生産管理をしています。自社でみんなが思いを込めてつくった商品のポイントや良さと、またその商品がお客様にどのようにお役に立てるかを伝えることをしています。生産管理においては、いつ必要な商品かを考え、遅れが出ないよう努めています。生産から出荷になるまでスムーズに進むよう、段取りしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
カンボジア生産での品質管理の方法を解説!

こんにちは。アパレルアイの海内です。今日から私はカンボジアに来ています

ショップチャンネル|ラ・シュシュ通気性抜群!涼しく快適な風を装うパンツ

こんにちは。ラ・シュシュを担当させていただいております吉實弘子です。

ポリウレタンってどんな糸?特長を解説します!

綿100%とポリウレタン混紡のデニム生地、それぞれの生地にはきちんとし

暫定8条 | 輸入時の関税制度

こんにちは。福永泰士です。 梅雨も明け、秋物がドンドン入荷しております

アパレルとTPP

アパレルアイの福永浩士です。 先日、日本を含む11カ国による新たな環太