*

5月10日は何の日でしょうか?

アパレル アイの桑田です。

早速ですが、5月10日は何の日か皆さんご存知ですか?

ごとうの日?後藤さんの日!
悟天(ドラゴンボール)の日!
うぅ~ん、どちらも違うんですね(^^♪

正解はコットンの日です!

今、世界では繊維原料に関する考え方が大きく変わっており
サスティナビリティー(持続可能性)が問われているのです。

コットンと人類の関係は約8,000年前からあるといわれ、
インダス文明では、紡績、織布も行われていたことが確認されています。
その後、瞬く間にコットンは世界に広がり、
「栽培」「紡績」「織布」「染色」の技術が急速に発展し近代産業の原動力となりました。
そして、有機合成化学の「合繊」へと主流は変わってきましたが
マイクロプラスチックによる海洋汚染等、環境問題への懸念が浮上したことで
「サスティナビリティー」が厳しく問われるようになりました。

それに対しコットンは、8,000年前から人類が使い続けている最高のサスティナビリティー素材なのです!

国際綿花評議会(CCI)が定める基準に達するコットンについては

このような「COTTON USA」マークを使用することが出来るそうです。
今後、このマークが有る・無いで商品価値が大きく変わるかもしれません。

5月10日「コットンの日」を機に、当社としても色々と考えていかねばなりません。

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製

【レポートシリーズ】空調服を着てみた2019夏

アパレルアイの福永浩士です。 今すごい勢いで売れている「空調服」を実際

人口減でもアパレルに活路はある!

アパレルアイの福永浩士です。 気温がなかなか上がらなかった7月、夏物の

amazonとアリババとアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 冷夏の後に猛暑、酷暑。先日も出張で外を歩

お客様からお問い合わせ頂きました

アパレルアイの福永浩士です。 西日本全域と北陸では梅雨明けになったよう