*

台湾出張してきました!

アパレルアイの桑田です。
今月の中旬(15日~17日)約2年ぶりに台湾出張しました。
今回は台湾の現状についてお伝えします。

目次

  • 生産状況について
  • 機能糸について
  • まとめ

 

生産状況について

生地屋さん数件、生地工場さんを訪問し現状についてお聞きしましたが、どこの生地屋さんも口を揃えて言われていたのが、「原料(染料)の高騰で物づくりが難しくなっている!」でした。
殆どは中国からの輸入で、平均1.5倍にまでコスト上昇しているそうです。
併せて、台湾政府も環境問題を重要視しており、汚染処理できない染工場は廃業に追い込まれ、染工場不足です。
そんな状況を踏まえ、少しずつですが、海外に向けて生機売りも行っているそうです。

機能糸について

ポリエステルの機能糸は、蓄熱、吸水速乾、接触冷感と一通りの糸は揃っている印象です。
今では、ナイロンの機能糸(接触冷感)もあり少し驚きました!
後加工も、撥水、蓄熱、吸水速乾、接触冷感と充実しています。
そして、一番力を入れているのはECO素材です。
リサイクルポリエステルを使用した素材が、欧米のスポーツアパレルや大手SPAに人気だそうで世界的にサスティナブルが進んでいる中、日本は少し出遅れているように感じます。

まとめ

台湾の人口は2,300万人と言われており、日本の約1/5です。
日本も含め、海外に生地を販売しないと、生き残れないのも現状です。
商談した生地屋さんの何名かの方は、アフリカ、南米等にも販路を求め出張されているそうです。日本語はもちろん、英語も堪能で、この行動力には頭が下がります。

海外出張するといつも色々な意味で良い刺激を受けます。
そして必ず、「よし!絶対に英語を覚えるぞ!」と帰りの飛行機で思うのですが…
約二週間経った今では…その思いもどこへやら…
意志の弱い桑田がお伝えしました(◞‸◟)

 

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
カチオン糸を解説

こんにちは。福永泰士です。 各地域で梅雨入りが始まっておりますが、明け

PEST分析とアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 アパレルを取り巻く環境も日々変わってきて

単糸と双糸について解説します。

こんにちは。アパレルアイの海内です。 今回のブログでは「単糸」と「双糸

5月の気温とこれからの気温とアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 いよいよ全国的に暑くなってきましたね。一

5月の百貨店商況!

アパレル アイの桑田です。 今回は、5月の百貨店商況について説明します