*

日本と似ている?中国国内アパレル市場

こんにちは。福永泰士です。
世界最大のアパレル輸出大国の中国。一方、中国国内でのアパレル市場は現在どのようになっているのか。
今回は生産地としてではなく、市場としての中国を一部ご紹介したいと思います。

 

目次

  • 全体像
  • 品目・チャネル
  • まとめ

 

全体像

中国国内のアパレル販売額は約37兆円で、日本の約4倍になります。(2016年データ)人口から考えると一人当たりの金額は日本の方が多いですね。
中国においても、個人所得はあまり伸びていないのが現状で、モノも豊富で、サービスへと消費がシフトしています。
ネット通販も激化しており、商品は値下げの傾向にあります。

 

品目・チャネル

レディースが市場の約4割を占めますが、全体的に動きは鈍化しています。そんな中で伸びているものがあります。子ども服です。
一人っ子政策が解禁されたことが大きな要因です。需要が増えたこと、またそれに伴い商品の感度も良くなってきているようです。
チャネルとしてはやはりネットが年々増えています。先進国の中でも中国はネット利用が圧倒的に浸透しています。
日本やアメリカと比較しても、中国はネット通販での買い物の割合がかなり多いです。

 

まとめ

中国では現在、日本と同じようにマラソンブームが起きています。靴全体としては良くないのですが、スポーツシューズはニーズが拡大しています。
こういった一部拡大しているものはあるものの、基本的にはお店やブランド、商品は飽和状態になっています。
中国の大手企業でもこれだけ飽和状態になった今、独自の商品で差別化をはかることがあまりできていないのが現状で、外資系ブランドとの提携が活発化されています。

The following two tabs change content below.
福永 泰士

福永 泰士

主に営業と生産管理をしています。自社でみんなが思いを込めてつくった商品のポイントや良さと、またその商品がお客様にどのようにお役に立てるかを伝えることをしています。生産管理においては、いつ必要な商品かを考え、遅れが出ないよう努めています。生産から出荷になるまでスムーズに進むよう、段取りしています。
福永 泰士

最新記事 by 福永 泰士 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー

買い物の醍醐味

こんにちは。福永泰士です。 みなさん、最近買い物がネットばかりになって

これは新しい!?|最新トレンド「パックドリンク」

こんにちは。アパレルアイの海内です。 このところ暖冬だとか何とかで冬物

毛玉の効率的な取り方解説します!

アパレルアイの桑田です。 前回は、「セーターを縮ませない洗い方としぼり