*

ポリエステルとテトロンの違いは?説明します!

アパレルアイの桑田です。
皆さん、ポリエステル表記をする際に、「T」で表記されているの見たことありませんか。ふつうに考えたらポリエステルなので「P」なのですが、なぜ「T」と表記されているのでしょう?ご存知の方もおられると思いますが「テトロン」の「T」だったのです。
今回はポリエステルとテトロンについて説明します。

目次

  • ポリエステルとテトロンの違いは?
  • テトロンの名前の由来は?
  • まとめ

 

ポリエステルとテトロンの違いは?

ポリエステルとテトロンは結論から言うと同じもので、東レと帝人が製造するポリエステルを「テトロン」と呼びます。

テトロンの名前の由来は?

では、なぜ東レと帝人が製造するポリエステルを「テトロン」と呼ぶのでしょうか?
その昔、東レと帝人がイギリスからポリエステル繊維製造の独占的ライセンスを取得し、テイジンの頭文字をとって「テ」、トウレの頭文字をとって「ト」、ナイロンをもじって「テ・ト・ロン」と名前が付けられたようです。こうやって、名前の由来を調べてみると面白いですね(^^)v

まとめ

私がこの業界に入った時に、最初に疑問に感じたのがT/RやT/Cの「T」って何?でした。ポリエステルなのでP/R、P/Cではないの?と。当時の先輩に「テトロン」の「T」よ、と教えてもらった事、今でも覚えています。
しかし、世界的にも日本でもポリエステルの方が認知されているのに、なぜT/RやT/Cを「P」表記しなかったのでしょう?得意先や仕入先との商談時に「T/Rのポリエステル混率は?」とは聞きますが、「T/Rのテトロン混率は?」とは聞きませんよね??

この謎については、追って調査していきます!

つづく

 

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
糸の番手とは?解説します!

生地を織り成す糸。生地と生地を縫い合わせるのも糸。糸はさまざまな製品を

縁の下の力持ち!シック布って何?その役割を解説します!

こんにちは吉實弘子です。 パンツを裏返した際にこのようなものを見たこ

本日21時 オンエアー!

こんにちは。福永泰士です。 前回のブログにて紹介させていただいたカフェ

アパレルにおける消費者の傾向

アパレルアイの福永浩士です。 前回は「アパレルの市場規模と購入動機」(

ポケットの種類について解説、第三弾は隠しポケット!

アパレルアイの桑田です。 今回は「隠しポケット」について解説します。