*

オーガニックコットンとは?|一般的な綿花との違いは?

こんにちは。アパレルアイの海内です。
前回のブログでは『綿素材と農薬について』解説しましたが、今回は農薬とも関係性が深い『オーガニックコットン』について解説したいと思います。

目次

  • オーガニックコットンとは
  • 一般的な綿花の栽培
  • 一般的な綿花との違い
  • まとめ

 

オーガニックコットンとは

オーガニックコットンは、オーガニック農産物などの生産方法の基準に従って生産されている認定機関に認められた農地で、3年以上農薬や化学肥料を使用していない農地で栽培されている綿花の事を言います。また農薬などの化学薬品の使用制限だけでなく、労働の安全性や児童労働などの社会的規範を守ることも重要視されています。

一般的な綿花の栽培

一般的な綿花の栽培には、かなりの量の化学肥料と農薬が使用されております。綿花は最も農薬多用作物であると言われた時代もあり、綿花を栽培している農家の方の健康被害が、今大きな問題となっています。

一般的な綿花との違い

オーガニックコットンと聞けば、肌に優しく風合いが良く品質が優れているというイメージがありますが、風合いや品質の良さは染めやその後の加工によるものであり、実際に収穫されるコットンそのものは、オーガニックコットンも一般的な綿も変わりはありません。。一般的に農薬を使用して栽培された綿花でも、残留農薬は非常に少ない為、科学的な試験を行ってもオーガニックコットンかどうか?を判別する事は不可能です。

まとめ

私たちは今まで衣料品を選ぶ際に、その商品の色やデザインやシルエット、素材や着心地、そして価格によって判断していましたが、これからはその商品がつくられる背景も重要になっています。今の時代を生きる私たちが、次の時代を担う子供たちに安心して生きていくことが出来る地球を残していくことが求められています。世界中の子供たちが安心して健やかに暮らせるように。今、私たちが出来ることから始めていきましょう。

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルの出張が変わる?

アパレルアイの福永浩士です。 先日JR東海が発表した新幹線への荷物持ち

ストライプインターナショナルの石川康晴社長

アパレルアイの福永浩士です。 「earth music & e

SDGsな繊維【ベンベルグ】

アパレルアイの福永浩士です。 昨今SDGsが盛んに叫ばれており、この取

アパレルと長期予報と2019AWの実際の動き

アパレルアイの福永です。 一昨日は九州北部を中心に豪雨がありました。被

海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製