*

ブロークンツイル|生地の組織 

こんにちは。アパレルアイの海内です。
今回のブログでは生地の組織ブロークンツイルについて解説します。

目次

  • ブロークンツイルとは
  • ブロークンツイルの特徴
  • まとめ

ブロークンツイルとは

ブロークンツイルとは織物の組織のひとつで、ツイル組織(綾織)の変形組織です。一般的なツイル組織は右上から左下に(または左上から右下に)綾目の斜めの綾線(りょうせん)が現れますが、ブロークンツイルの組織はツイル組織を一定の間隔で反対方向にしているので、この稜線が現れないのが特徴です。そのためツイル組織に比べるとソフトな風合いになるのでレディースパンツによく使用されています。

 

ブロークンツイルの特徴

ツイル組織の特徴として、綾目の方向に向かってねじれるという特徴があります。このねじれを解消するために開発されたのがツイルの綾組織を変形させて出来たブロークンツイルの組織です。綾目を途中で反対方向に切り返し互い違いに織っているので生地にかかる力が分散されねじれを解消させており、より頑丈な生地になるのです。

 

まとめ

もともとはデニム生地の開発で“ねじれないデニム”としてラングラーが1971年に開発したと言われているブロークンデニム。名前の由来は壊れない(ねじれない)デニム=ブロークンデニムと言われていますが、一方でツイルが壊れたような組織なのでブロークン組織、日本語では“やぶれ”とも言われているようです。所説ありますがソフトな風合いで丈夫な組織のブロークン組織。いつもと違う表情の素材をお探しの時にはお勧めです!!

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルの世界で「無いもの」をつくる

アパレルアイの福永浩士です。 日本では年間15億着も誰の手にもわたらな

東京展示会のお知らせ(2020AW)

アパレルアイの福永浩士です。 いよいよ来週、東京展示会(2020AW)

気温とアパレルアイテムの目安

アパレルアイの福永浩士です。 2月になってようやく寒いといえる日がでて

新型肺炎からアパレルの影響を考える

アパレルアイの福永浩士です。 今回は、現在世界を震撼させている「新型コ

アパレルの面白い企業を見つけた!

アパレルアイの福永です。 年末年始、いろいろな媒体で特集が組んであり、