*

夏の定番素材|麻について解説します。

こんにちは。アパレルアイの海内です。
今年も夏物で何が売れていますか?という質問をすると必ずと言っていいほど“麻素材”というワードが返ってきます。今回のブログでは『麻』の魅力について解説したいと思います。

目次

  • 麻のメリット
  • 麻のデメリット
  • まとめ

麻のメリット

①通気性が優れている
ざっくりとした糸から生地を成型しているので、糸と糸の間に隙間が生まれ通気性が優れています。高温多湿の日本の夏には古くから愛される素材です。

②吸水性と速乾性に優れている
一般的に麻素材は綿の4倍の吸水性があると言われています。また発散性や速乾性にも優れています。梅雨のジメジメした時期や夏の暑い時期に麻が良く使われるのはこれが大きな理由です。ベタベタせずにさらっとした着心地で殺菌の繁殖も抑えてくれます。

③丈夫で長持ち。水に濡れても安心
天然素材の中で最も丈夫と言われる麻素材。水に濡れると水分を吸収し、繊維が膨張することで密着するので強度が増します。洗濯を繰り返しても傷みにくく気軽に家庭洗濯をして頂けます。

④発色性が良い
ベージュやカーキといったナチュラルカラーが麻のイメージカラーだと思いますが、夏の店頭を見ていると麻素材にはブルー系やイエロー系、ピンク系などきれいな色がついた洋服が多くあります。発色性が良いことも麻素材の魅力の一つです。

⑤使い込むごとに味が出る
麻素材はデニムのように使い込むと味が出てきます。但しデニムと違って麻素材はやわらかさと光沢感が増してきます。

⑥抗菌性に優れている。
白の麻素材は清潔さが必要な場面でも活躍してくれます。通気性や速乾性の良さだけでなく繊維自身に抗菌性がありカビや雑菌の繁殖を抑えてくれます。

 

麻のデメリット

①シワになりやすい
着用しているとどうしてもシワになりやすいのが難点ですが、綿やポリエステルなどの他の糸と組み合わせることで改善できる場合があります。

②ネップが出る。
これが麻の魅力と言われる場合もありますが、均等に糸を紡ぐことが難しいので生地の所々にネップが出てしまいます。

まとめ

いかがでしょうか?麻ってこんなに素晴らしい素材なんですよ。組織の変化や違う繊維との組み合わせでさらに魅力的な素材に進化していきます。当社にも機能性に優れた麻素材が色々ありますので是非お声がけください!

 

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
20SS展示会開催中!

アパレルアイの福永浩士です。 昨日、東京 原宿にて20SSの展示会を

アパレルアイ展示会案内

アパレルアイの福永浩士です。 先週は渋谷ヒカリエにて開催された繊研新聞

アパレルアイからのご案内(10/23~10/26)

アパレルアイの福永浩士です。 今回はアパレルアイからのご案内です!

アパレルの適正在庫と在庫回転期間

アパレルアイの福永浩士です。 在庫とは商品のことです。適切に販売できれ

宇宙とアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 ノーベル賞ウィークですね。少し前にブラッ