*

レディスパンツを縫製する国はどうやって決めているのか

こんにちは!福永泰士です。

今回のブログは当社の「aiai」ブランドについて。
aiaiはカジュアルブランドで、海外生産しています。
海外といっても色んな国がある中、「生産国」はどうやって決めて
いるのかをご紹介したいと思います。

まずは「何をつくりたいか!」ということが決まった後、ではそれを
いかに合理的につくるかを考えます。

①品質
②コスト
③生地の生産国
④縫製キャパ・納期
⑤生地の納期

これらを考えて、決めていきます。
細かくいうと、商品企画と並行して考えていきます。
合理的というのはコストはもちろんですが、一番大事なのはやはり「品質」です。
思ったものが、思い通りにつくれるかが大事です。

近年は東南アジアでの生産も増えています。
東南アジアとまとめて言ってしまいましたが、国ごと、また同じ国でも
地域ごと、工場ごとに得意なものがあります。
デニムが得意だったり、スラックスが得意だったりと。
生地でも同じ事が言え、生地によってそれぞれ得意なことがあります。
同じ国の生地でも、輸出する(縫製する)国によってその生地に
関税がかかったり、かからなかったり・・・けっこう複雑なんです。
そんな複雑なことをあーだこーだ言いながら、色々情報を仕入ながら
どこでどうやって生産するかを決めていきます。

得手なものを得手なところでつくる!これで決まりです。
値段の安いところで生産した為に品質が悪くなったり、値段が高くても
得意なものでなければ、上手に縫製できるかどうか分かりません。
当然コストも大事なことです。
しかし売れなければ何の意味もありません。売れるということはお客様に
納得して、喜んでいただけている証拠。
その為にどうやってつくるか。それが縫製する国を決める根本です。

 

The following two tabs change content below.
福永 泰士

福永 泰士

主に営業と生産管理をしています。自社でみんなが思いを込めてつくった商品のポイントや良さと、またその商品がお客様にどのようにお役に立てるかを伝えることをしています。生産管理においては、いつ必要な商品かを考え、遅れが出ないよう努めています。生産から出荷になるまでスムーズに進むよう、段取りしています。
福永 泰士

最新記事 by 福永 泰士 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ZOZOスーツで計測してみた

アパレルアイの福永浩士です。 ZOZOTOWNの前澤さんが月に行かれる

ただ今、開催中!

アパレルアイの桑田です。 先週の12日~14日に2019年SS展示会を

2020年までにある大きなイベントから売れるパンツを考える

こんにちは。アパレルアイの海内です。 先週、当社の東京展示会にご来場い

アパレル関係者なら知っておきたい|インディゴ染料の歴史をご紹介

アパレルアイの中山悟です。爽やかなホワイトデニムやブリーチしたライトブ

東京展示会ありがとうございました!

こんにちは。福永泰士です。 今週12日(水)~14日(金)、東京原宿に