*

SDGsな繊維【ベンベルグ】

アパレルアイの福永浩士です。
昨今SDGsが盛んに叫ばれており、この取り組みをする企業には補助金があったり、銀行融資が低利で受けられたりなどいろんな施策の対象になっており、世界的な取組事項になっています。
さてアパレルでできることは何でしょうか。いろいろありますが、その取り組みの一つになるかもしれない繊維【ベンベルグ】を紹介いたします。

目次

  • ベンベルグとは
  • なぜサスティナブル?
  • まとめ

ベンベルグとは

綿花の種子の周りについた産毛(コットンリンター)を原料とした再生繊維です。
特徴としては
①肌触りが良い
②不快なベタつきやムレを抑える
③静電気が起きにくい
などが挙げられます。
スーツの裏地や、女性用のエアリズムにも使用されている、といえばイメージが湧きやすいでしょうか?

なぜサスティナブル?

ベンベルグはコットンリンターを原料とし、土に返ることができる生分解性繊維です。その点が「サスティナブル」と言われるゆえんです。(SDGsのSはsustainable=サスティナブル)
ベンベルグはかつて世界中で製造されていましたが、ポリエステルの発明により製造が激減し、現在は世界で旭化成しか製造していません。ポリエステルはペットボトルの原料になるくらいですので土はおろか自然に返ることはありません。

まとめ

我々アパレル業界はSDGsの観点からも課題が多い業界です。国内では斜陽産業と言われていますが、世界的にみると伸びが見込まれる業界です。それだけにアパレル業界が変われば世界は大きく変化するかもしれません。
弊社では今回ご紹介したベンベルグを使った商品をショップチャンネルさんで販売いたします。放映日は10月下旬予定です。HPにて追ってご連絡いたします!お楽しみに!

The following two tabs change content below.
福永 浩士

福永 浩士

主に名古屋地区の営業。 経営補佐として経営計画書作成準備や各種資料の作成、情報の収集と整備をしています。助成金の申請や就業規則の見直しなど社内労務管理にも携わっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルの世界で「無いもの」をつくる

アパレルアイの福永浩士です。 日本では年間15億着も誰の手にもわたらな

東京展示会のお知らせ(2020AW)

アパレルアイの福永浩士です。 いよいよ来週、東京展示会(2020AW)

気温とアパレルアイテムの目安

アパレルアイの福永浩士です。 2月になってようやく寒いといえる日がでて

新型肺炎からアパレルの影響を考える

アパレルアイの福永浩士です。 今回は、現在世界を震撼させている「新型コ

アパレルの面白い企業を見つけた!

アパレルアイの福永です。 年末年始、いろいろな媒体で特集が組んであり、