*

ベトナムの衣料品輸出についての今後をご説明します!

アパレルアイの桑田です。
現在ベトナムに出張しておりますが、ベトナム衣料品輸出動向についてお伝えしたいと思います。

 

目次

  • 輸出相手国はどこ?
  • 国としての政策は?
  • まとめ

 

輸出相手国はどこ?

現在ベトナムの衣料品輸出国トップはアメリカで、次に欧州、環太平洋連携協定(TPP)に加盟している国が続きます。それらの国を合わせて400億ドルの衣料品を輸出しており、今年の8月から施行される関税撤廃により更なる輸出増が見込まれると言われております。

 

国としての政策は?

現在、国内生産生地は40%~45%で、2035年までに80%、その他副資材60%~65%調達できるような体制に整え輸出額増を計画しているそうです。金額目標としては、2035年までに2,000億ドルを目標とされています。

 

まとめ

2017年度のGDP成長率6.8%、2018年も6.7%と安定した成長をしており、今後もさらなる成長が期待されます。日本もベトナムからの輸入50%、輸出50%となくてはならない国でもあり、当社として良いお付き合いが出来ればと考えております。

 

 

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
カンボジア生産での品質管理の方法を解説!

こんにちは。アパレルアイの海内です。今日から私はカンボジアに来ています

ショップチャンネル|ラ・シュシュ通気性抜群!涼しく快適な風を装うパンツ

こんにちは。ラ・シュシュを担当させていただいております吉實弘子です。

ポリウレタンってどんな糸?特長を解説します!

綿100%とポリウレタン混紡のデニム生地、それぞれの生地にはきちんとし

暫定8条 | 輸入時の関税制度

こんにちは。福永泰士です。 梅雨も明け、秋物がドンドン入荷しております

アパレルとTPP

アパレルアイの福永浩士です。 先日、日本を含む11カ国による新たな環太