*

紹興生地市場に行ってきました!

こんにちはアパレルアイの海内です。
19A/W用の素材開発の為、中国へ出張してきました。
その際に行った紹興の生地市場について紹介します!

目次

  • 紹興酒で有名な繊維の街
  • 紹興市場の紹介
  • まとめ

 

紹興酒で有名な繊維の街

上海虹橋駅から新幹線で約一時間半。中国・浙江省に位置する紹興は中華料理でおなじみの紹興酒で有名な街です。
水郷の街としても有名ですが、なんといっても繊維産業が盛んな街なんです!
街の産業の90%以上が繊維産業とも言われており、車で街を走ると織物工場、編立工場、染工場と多くの工場が並んでします。

紹興市場の紹介

紹興生地市場では、繊維関係の生地、資材などは何でも揃うと言われるくらいです。
日本の3~4階建てのショッピングセンター位の大きさの建物が約10棟並んでおり、その中には約15,000店舗のブースが並んでおり、一日に国内外から約10万人のバイヤーが訪れるそうです。そこで気になった素材はすぐに見本帳のブックを貰うことが出来ますし、気に入った生地は必要なだけ生地を購入することも出来ます。
先日の福永泰士のブログでも紹介していましたが、中国はスマホでの決済が驚くくらい進んでいます。なんと市場でサンプル用の生地を購入する場合でもその場でスマホ決済が出来るのです!

まとめ

サンプル作成して良ければその後に少量での発注も出来ますが、大きなロットや別色の商談ももちろん可能です。
今回市場を歩きまわり、最後に入ったお店で気に入った素材を見つけました。その店舗は紹興にある生地工場が出店している店舗でした。日本の大手のメーカーから糸を仕入れて日本向けの生地も生産しているという事で、サンプル用の生地カットを購入しサンプル作成を行うように手配しました。次回の出張ではこの生地工場へも訪問し新しい素材開発をしたいと考えています。これから本格的に19AWの企画を進めて行きますので期待しておいてください!

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルに科学を取り込む

アパレルアイの福永浩士です。 「アパレルは難しい」と言われておりますが

11月11日は何の日でしょうか!?

アパレルアイの桑田です。 11月も半ばを過ぎると、朝晩が結構冷えますね

あったら便利!プラスαのサービスに光あり!

こんにちは。アパレルアイの海内です。 モノが溢れていて売れない時代と言

デニム素材の染め方|ロープ染色と枷(かせ)染めの違いを解説。

デニム生地の糸の主な染め方には「ロープ染色」と「枷染め」の2通りがあり

色が持つ影響力 ! Part3. 黄と緑

こんにちは吉實です。 先週に引き続き色が持つ影響力について、今回は黄と