*

2019年 ファッション予測

あけましておめでとうございます。福永泰士です。
本年もよろしくお願い申し上げます。

2018年、ファッション業界で最も話題になったのは「ゾゾスーツ」ではないでしょうか。2019年はより進化するかもしれません。
今回は2019年のファッション予測を解説します。

 

目次

  • トラッド回帰
  • 開放感
  • オーダー時代

 

トラッド回帰

現在のファッション業界は低価格なカジュアル衣料が中心といえます。そのカジュアル化の反動から、トラッド回帰の流れが百貨店ブランドを中心に加速しつつあります。
グレンチェックや、ロイヤルカラーといわれる色使いの商品が増えてきています。

 

開放感

トラッド回帰と言いながら、まだまだカジュアル衣料が中心であることは間違いありません。2019年は「自然」がテーマとなります。
リゾート感を連想させる配色のものだったり、ボタニカルの要素を取り入れたものが増えそうです。
また、環境負荷に配慮した商品を好む「エシカル消費」もしきりに言われています。麻やオーガニックコットンなどを使用した素材が多くでてきます。

 

オーダー時代

ファッションなので当然流行がありますが、今は流行だけではなく、「個人の好み」にいかに合わせられるかが重要となっています。
上述したゾゾスーツをきっかけに、自動採寸したデータをもとにオーダーメイドができるという流れが急速に進んでいます。趣味、嗜好が多様化が更に進んでおり、商品以外にも生産や販売の仕組み、デジタル管理なども売上の伸ばすために非常に大事になっています。

 

 

 

The following two tabs change content below.
福永 泰士

福永 泰士

主に営業と生産管理をしています。自社でみんなが思いを込めてつくった商品のポイントや良さと、またその商品がお客様にどのようにお役に立てるかを伝えることをしています。生産管理においては、いつ必要な商品かを考え、遅れが出ないよう努めています。生産から出荷になるまでスムーズに進むよう、段取りしています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルの世界で「無いもの」をつくる

アパレルアイの福永浩士です。 日本では年間15億着も誰の手にもわたらな

東京展示会のお知らせ(2020AW)

アパレルアイの福永浩士です。 いよいよ来週、東京展示会(2020AW)

気温とアパレルアイテムの目安

アパレルアイの福永浩士です。 2月になってようやく寒いといえる日がでて

新型肺炎からアパレルの影響を考える

アパレルアイの福永浩士です。 今回は、現在世界を震撼させている「新型コ

アパレルの面白い企業を見つけた!

アパレルアイの福永です。 年末年始、いろいろな媒体で特集が組んであり、