*

セーターを縮ませない洗い方としぼり方

アパレルアイの桑田です。
もうすぐ12月です、段々と寒さが本格化してきました。
冬の定番アイテムと言えば、誰でも1枚は持っているセーターではないでしょうか。
そこで、今回はセーターを縮ませないための洗い方やしぼり方を解説します。

目次

  • 洗い方
  • 注意点
  • まとめ

 

洗い方

①30℃以下のぬるま湯で、中性洗剤を規定量使用
②ゆっくり押し洗いを行う
③すすぎも30℃以下のぬるま湯でゆっくり行う
④①~③をもう一度繰り返す
⑤軽く絞り、タオルに巻き取る(バスタオルが良い)
⑥タオルをゆっくり押さえ水分を取る
⑦形を整えて日陰で平干しし、スチームアイロンを掛ける

注意点

注意点として、
「ご家庭での洗濯はできません」と記されている場合は、無理せずクリーニングに出しましょう。
きつく絞ると、フェルト化(生地が縮んで硬くなる)しやすくなるので、軽く絞る程度でOKです。
干し方も大切で、平干し用のネット等を使うととても便利です。

まとめ

セーター洗いで、縮んだり、伸びたりと苦い経験をされた方もおられると思います。
洗い方参考にしていただければ、幸いです。

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製

【レポートシリーズ】空調服を着てみた2019夏

アパレルアイの福永浩士です。 今すごい勢いで売れている「空調服」を実際

人口減でもアパレルに活路はある!

アパレルアイの福永浩士です。 気温がなかなか上がらなかった7月、夏物の

amazonとアリババとアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 冷夏の後に猛暑、酷暑。先日も出張で外を歩

お客様からお問い合わせ頂きました

アパレルアイの福永浩士です。 西日本全域と北陸では梅雨明けになったよう