*

平面裁断と立体裁断の違いについて解説!

アパレルアイの桑田です。
今回は、平面裁断、立体裁断について解説したいと思います。

目次

  • 平面裁断とは?
  • 立体裁断とは?
  • メリット・デメリット
  • まとめ

 

平面裁断とは?

平面裁断は、平面上に型紙を作り、平面で裁断する事です。
方程式・計算式に基づき寸法設定していくので、規則正しいサイズピッチが出来ます。日本での裁断は平面裁断が一般的で、当社も平面裁断を行っております。↓

立体裁断とは?

立体裁断とは、人体・ボディ(人体模型)に生地を沿わせて型紙を取り裁断します。平面ではわかりにくい、体の丸みや、カーブ等を表現する事が出来ます↓

メリット・デメリット!?

平面裁断のメリットとしては、先にも述べたように規則正しくサイズピッチが出来、何より、生産性が良い事です。サイズピッチの修正もしやすく、出来上がり寸法も安定します。デメリットとしては、体に沿うような繊細なフィット感や、生地の特性(硬い、柔らかい)により、シルエットがきれいに出ないことがあります。

立体裁断のメリットは、人体に沿って型をとるので、平面裁断では難しいフィット感を表現する事が出来ます。生地の特性にかかわらず、きれいなシルエットなります。デメリットとしては、サイズピッチの設定がしにくく、安定した商品を作ることが困難です。そして、一枚ずつ人の手で裁断していくので、生産性が上がらないのが最大のネックです。

まとめ

昨今、『オーダーメイド○○』と言った自分オリジナルの靴やカバン、財布や指輪、グラスカップ等ありとあらゆるものがあります。立体裁断商品もその一つで「自分だけの」「自分の為の」服を作ることが出来ます。
アパレルアイもいずれは、立体裁断を確立させ、貴方(あなた)オリジナルの商品作りが出来ればと考えております。

 

 

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製

【レポートシリーズ】空調服を着てみた2019夏

アパレルアイの福永浩士です。 今すごい勢いで売れている「空調服」を実際

人口減でもアパレルに活路はある!

アパレルアイの福永浩士です。 気温がなかなか上がらなかった7月、夏物の

amazonとアリババとアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 冷夏の後に猛暑、酷暑。先日も出張で外を歩

お客様からお問い合わせ頂きました

アパレルアイの福永浩士です。 西日本全域と北陸では梅雨明けになったよう