*

色々なプリント第三弾は転写プリントについて

アパレルアイの桑田です。
前々回のブログからプリント手法について解説しておりますが、今回の第三弾は転写プリント(昇華転写プリント)について解説します。

目次

  • 手法
  • 特徴
  • まとめ

手法

昇華転写プリントはまず、転写紙に分散染料インクで柄をプリントします。
(第一弾で解説したロータリープリントと同じような手法でプリントします)
その転写紙と生地を重ね合わせ、高温でプレスすると生地にプリントされ完成します。

特徴

メリット
ロータリープリントやスクリーンプリントと比べ工程が少ないため、転写紙の在庫があれば小ロット短サイクルで生産でき、水を使用しないため「無公害で環境にやさしいプリント」として注目を集めています。また、繊細で多彩な色表現ができるため、アパレル系商材以外にも、インテリア寝装、傘やバッグ等にも多く使われています。

デメリット
分散染料を使用するため、ポリエステル以外の生地にはプリントできません。
(以前、サンプル作成のため、ナイロン素材にプリントしましたが色落ちして大変でした。くれぐれもポリエステル素材以外にはプリントしないようご注意下さい)
高温でプレス加工するため、風合いが少し硬くなり、テカリ感が残ります。

まとめ

昇華転写プリントの最大のメリットは小ロット、短サイクルで生産できることです。
「こんなプリント少しだけやってみたい!」
「今すぐ商品展開したい!」
「展示会用、ディスプレイ用、提案用でサンプルがすぐに必要!」
等お困りの方は、アパレルアイへご相談下さい。
私桑田が対応させて頂きます!

 

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
合繊素材が海洋汚染を引き起こす??

こんにちは。アパレルアイの海内です。 先日、ファミリーレストランの「ガ

スーツを長持ちさせる簡単なお手入れ方法を解説!

アパレルアイの桑田です。 今回はビジネスマン、ビジネスウーマンには欠か

世界最強!?ミノムシの糸!

アパレルアイの福永浩士です。 以前天然繊維シリーズで「蜘蛛の糸」や「蚕

暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー