*

一瞬でお客様の心をつかむ!|季節を彩るカラーパンツ♪

こんにちはアパレルアイの海内です。
今年は特に寒い冬でしたが、一歩ずつ春へと向かっています。
春は新生活スタートなど新しい事が始まり、何となく楽しい気持ちになりますよね。
そんな気分の時には明るくきれいな色のカラーパンツが大活躍です。
今回はカラーパンツの企画について考えてみようと思います。

 

目次

  • 品揃えを明るくしてくれるカラーパンツ
  • 色選びのポイントは?
  • 魅せ筋ではなくて売り筋にするためには?
  • まとめ

品揃えを明るくしてくれるカラーパンツ

秋から冬にかけては、ダークカラーや深みのあるカラーや落ち着いた色目で構成された売場が多いですよね。春は気分も軽やかになり、明るい気分になります。春らしい鮮度のある品揃えを考える中で、大活躍してくれるのが季節を彩るカラーパンツです。

 

色選びのポイントは?

やはりそのシーズンに合わせたカラーを考えることに注意をしています。
毎年、毎シーズンごとに打ち出されるトレンドカラーを参考にして考えます。
春は淡い色、夏は少し濃いめの色、秋は深い色、冬はオフベージュやライトグレーなどの暖かみのある薄い色が人気です。
くすませたりはっきりさせたりしてそのシーズンに合わせて調整します。
同じ系統の色でも各シーズン少しずつ変化があります。この変化を大切にすることで鮮度が出せ、今年らしい色!と感じてもらうことが出来ます。


魅せ筋ではなく売り筋にするためには?

品揃えが映えるようにつける、明るく目立つ色は“捨て色”という呼び方をされていることもあります。
このように売れないけれどあえて“魅せ色”“捨て色”をつけて品揃えにアクセントをつけるようにする場合もありますが、やはりせっかく作る以上は売れなければいけません。
売れる色にするためには“はきやすい”“合わせやすい”がポイントです!
春・夏はシャンブレー調に染めて淡い色になじませたり、秋冬はダークカラーに深みのある濃い色にすることで合わせやすい色になります。
ポリエステル混にして染め分けする手法は効果的です。

 

まとめ

パンツはサイズも多いので色もサイズも広げてしまうと在庫過多になる恐れがあります。
しかし在庫を抑えながら鮮度を上げていくには、実はこのカラー展開が効果的です。
定番カラー2~3色を軸にして、定期的にシーズンカラーを2色程度コンスタントに変えて行けば、商品を絞りながらでも鮮度を出すことが出来ます。
当社でも春物がスタートして明るい色がよく売れています!
今年のラインナップにも明るいキレイな色を準備しておりますので是非お試しください!

 

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルにおけるOEMとODMの違いについて

アパレルアイの福永浩士です。 皆さんは、好きなブランドやこだわりのブラ

ポリエステルとテトロンの違いは?説明します!

アパレルアイの桑田です。 皆さん、ポリエステル表記をする際に、「T」で

中国で進む環境規制と染工場の状況についての最新情報

こんにちはアパレルアイの海内孝治です。 先週一週間中国へ19S/Sの素

繊維の種類別のお洗濯・お手入れ方法のご紹介!

アパレルアイの中山です。今回は繊維の素材別のお洗濯・お手入れ方法のご紹

ショップチャンネル|ラ・シュシュ ひんやりと清涼感の機能をご紹介!

こんにちは。ラ・シュシュのブランドを担当させていただいております吉實弘