*

レディスパンツの『製品洗い』その方法・メリットなどをご紹介!

アパレルアイの中山悟です。今回のブログは『製品洗い』について解説していきます。

風合いを出すために、縫い上がった商品を洗いにかける『製品洗い』を施しているものがあります。もちろん、弊社の商品に関しても、水洗い~バイオウォッシュ等、素材・デザインに合わせて『製品洗い』を施している商品があります。

主に、綿素材など水洗いが出来る天然繊維を使った商品に施されていることが多いですが、この『製品洗い』をすることによって、生地により良い風合いが生まれ、肌馴染みが良い風合いが生まれ、肌馴染みが良くなり、また一度水洗いをしているので、ご家庭での洗濯後にも縮みが生じにくいというメリットがあります。

ただ、『製品洗い』をするのにはその分コストと時間もかかるため、その工程は施さず縫い上がりのまま店頭に並んでいる商品もあります。
それと、素材の物性的に洗い加工ができない場合は、『縮絨』(しゅくじゅう)を生地に施します。

縮絨についてのブログはこちら

https://blog.apparel-ai.com/production/283

 

もちろん、商品のデザインや生地の風合いを生かすためにあ、えて製品洗いをせずに売り出す商品もあります。

そのためデザインによって製品洗いをする商品は(またはそうでないものも)洗った後の縮みを考慮したパターン(型紙)を作っています。使用する生地それぞれに「縮率(しゅくりつ)」のデータをとり、それを元にパタンナー(型紙を作る人)が仕上げたい寸法にパターンを作っていきます。サイズ展開などがある商品は、もちろんサイズ毎にバランスが変わってくるので、それも考慮しながらパターンを仕上げていきます。

同じ様な生地やデザインでも、ひと手間加えることでその商品の仕上がりが全く変わってきます。一枚の洋服を仕上げるまでには様々な工程があり、その工程ごとにプロの手が加わっています。

 

 

The following two tabs change content below.
中山 悟

中山 悟

やっている仕事は主にaiaiの商品のデザイン。販促物・提案MAPの製作。社内のムードメーカー。パソコン関係の環境整備を行っています。 ブログを通して皆様にお役立ち情報を提供致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
第一弾!自分にピッタリのパンツに出合う為に【骨格タイプ】を知りましょう!

パンツが似合っているかどうか判断するとき、体型を基準に考えたことはあり

2018秋冬の気になる色目【ベイクドカラー】を解説します!

こんにちは。アパレルアイの吉實弘子です。連日暑い日が続きますが、気づけ

先染めと後染め|その違いと特徴

こんにちは。福永泰士です。 先週 解説したT/R素材。私はT/R素材を

交差比率という考え方

アパレルアイの福永浩士です。 前回は「在庫は悪」というタイトルで在庫に

猛暑で大ヒットのEF付きウエアについて解説

アパレルアイの桑田です。 記録的な猛暑が続いている7月・8月ですが、E