*

タスラン加工とは

こんにちは。アパレルアイの海内です。
今回のブログでは今話題のタスラン加工について解説します。

目次

  • 撚糸について
  • タスラン加工とは
  • まとめ

 

撚糸について

通常の糸は、繊維(フィラメント)を撚り束ねた状態のもの「撚糸」のものが一般的です。元々は繭からとれる糸がとても細く、そのままでは糸として使えなかったので、何本かを束ねて強度を増し丈夫な一本の糸にするために撚糸は行われていたのですが、現在では糸の太さを調節したり、太さの異なる糸を撚り合わせたりする事で風合いや肌触り表情に変化を出しています。

 

タスラン加工とは

一方、タスラン加工は撚りをかけずに圧縮空気をフィラメントに吹き当てることで、フィラメント同士をループさせ強く結束することで嵩高制を高める加工です。撚りを入れないので糸にストレスをかけず、やわらかい風合いとナチュラルな表情に仕上げることができます。また耐久性に優れ、しわになりにくい、軽いなどのメリットもあります。

 

まとめ

このように機能的にも優れているタスラン加工ですが、人気の秘密はポリエステルやナイロンの合繊素材をナチュラルな綿ライクの表情に仕上げることができるところです。綿素材のような表情ながら、機能的に優れていることや撥水加工や吸水速乾機能などを付加できることが喜ばれているのです!まさに綿と合繊素材の良いとこ取りができる加工ですね。

 

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。
海内 孝治

最新記事 by 海内 孝治 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2019AW有力ショップの発注傾向を解説!

アパレル アイの桑田です。 今回は、2019AWの有力ショップバイヤー

アパレルの隙間

アパレルアイの福永浩士です。 過剰在庫といわれるアパレル業界の中で、最

デニムの加工「バイオウォッシュ」を解説します!

色落ち加工がしてあるジーンズはオシャレでカッコいいですよね。 このビン

2020年S/Sトレンド予測!

アパレルアイの桑田です。 今月から、生地屋さん、商社さんの2020年

令和 慶祝カラー

アパレルアイの福永浩士です。 3月に「元号っぽい苗字だね」といわれて、