*

フレキシブルプライシング

アパレルアイの福永浩士です。
豊かな自然に囲まれている、300坪の土地があります。価格は全部でたったの20万円です。いかがですか?買いませんか?ただ、場所はブラジルの奥地なんですが…
私にとっては価値の無い土地、不要な土地です。同じ商品やサービスでも人によって価値観が違います。今回はその価値観と価格の仕組みについてご紹介いたします。

目次

  • フレキシブルプライシングとは
  • 広がる背景
  • まとめ

フレキシブルプライシングとは

直訳すると「柔軟性のある価格設定」ということになります。
航空券、ホテル、最近ではサッカーの観戦チケットなどにも導入されています。同じ商品やサービスでも、申し込みのタイミングやキャンセルが可能かどうかなどの要素によって価格が変動する仕組みです。現在いろいろな業界に広がっています。食品スーパーのタイムセールやアパレルのセールも時間(時期)がずれると安くなるという点では似ていますね。

広がる背景

このフレキシブルプライシングが広がっている背景として、
「人手不足や残業時間規制などで、会社のキャパシティが小さくなり、お客様の仕事だからといって全てを受け入れられなくなってきている」「供給できないとなると需給バランスが崩れ、価格決定権が少しずつ供給側に移動している」「価値観の多様化が進んでいる」
ということが挙げられます。
(ただ、代用されるものが他にあれば、単に供給側が淘汰されるだけ)
フレキシブルプライシングをいつどれくらい行うのが良いのか解析するツールもあるようです。

まとめ

この商品、自分にとってはいくらだったら価値があると感じるか。またはいくらであっても買わざるを得ないほど飛びぬけた商品かどうか。
メーカーとしては単なる安売りとは区別していきたいと思います。
供給する商品が同じでも価格が変わる。価格は利益を生み出す源泉なので、それを変えるということは業種業態企業によってはビジネスモデルそのものを変えることにもつながります。そこには抵抗があるかもしれませんが、むしろそこから生まれるものがあるかもしれません。
柔軟な考え方、仕組みづくりが求められる時代ですね。

The following two tabs change content below.
福永 浩士

福永 浩士

主に名古屋地区の営業。 経営補佐として経営計画書作成準備や各種資料の作成、情報の収集と整備をしています。助成金の申請や就業規則の見直しなど社内労務管理にも携わっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルの世界で「無いもの」をつくる

アパレルアイの福永浩士です。 日本では年間15億着も誰の手にもわたらな

東京展示会のお知らせ(2020AW)

アパレルアイの福永浩士です。 いよいよ来週、東京展示会(2020AW)

気温とアパレルアイテムの目安

アパレルアイの福永浩士です。 2月になってようやく寒いといえる日がでて

新型肺炎からアパレルの影響を考える

アパレルアイの福永浩士です。 今回は、現在世界を震撼させている「新型コ

アパレルの面白い企業を見つけた!

アパレルアイの福永です。 年末年始、いろいろな媒体で特集が組んであり、