*

汗を素早く吸って、素早く乾かす「吸汗速乾」素材についてご紹介!

アパレルアイの桑田です。
最近急に気温が上がり、すっかり春らしい気候になってきました。少し前までの寒さがウソのようです。気候が良いと、スポーツやレジャー、旅行をする方も増えてくると思います。
そこで今回は、汗をかいても快適に過ごせる「吸汗速乾」素材について解説したいと思います。

目次

  • どうして吸汗(吸水)するの?
  • どうして速乾するの?
  • まとめ

 

どうして吸汗(吸水)するの?

最初に皆さん「吸汗速乾」ってなんと読むかわかりますか?失礼しました…ご存知でしたね、そうです「きゅうかんそっかん」と読みます。文字通り、汗を吸収し、速く乾かすと言う意味です。
では、吸水性について解説します。
皆さんイメージして下さい。タオルの端を持って、反対の端を水の入ったバケツに漬けるとどうなりますか?水に漬けたタオルの方は当然濡れますよね。しかも水面よりも上まで濡れていますよね!これを「毛細管現象」と言い、繊維と繊維のすきまを上下左右重力に関係なく、液体の付着力と表面張力で上昇や下降する現象の事です。この原理を利用して作られているのが吸水速乾素材です。

どうして速乾するの?

では、速乾はどのように行われるのでしょうか?
まず「毛細管現象」で肌面(裏面)の汗を表面に移動させ拡散します。拡散させることにより、素早く乾かす事が出来ます。拡散方法の代表的なものに、異形断面の糸使いがあります。通常、糸の断面は丸いのですが、三角型、星型、ドーナツ型等の糸を使うと、液体(汗)がより拡散し速乾性が増します。

まとめ

インナーやスポーツウェアは勿論、最近ではスーツや、制服にもこの「吸汗速乾」機能素材が当たり前のように使われています。先日の海内のブログにあったように、モノあふれの時代だからこそ「モノよりコト」(体験や時間)を掘り下げて考えることが重要だと感じます。アパレルアイでは、ジムで着用したパンツでそのまま食事へ行ける「着替え要らずの吸汗速乾デオドラントパンツ」の企画を進めています。ジムからディナーに行けるパンツ良くないですか!?興味のある方は、是非お問い合わせください!

 

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ファッションにおける化学繊維|再生繊維

アパレルアイの福永浩士です。 以前、化学繊維の中で「三大合成繊維」のご

撥水(はっすい)加工素材と防水加工素材について解説!

アパレルアイの桑田です。 先週は東京(原宿)で2018年秋冬展示会を開

不思議なくらい脚がほっそり見えて、リピーター続出の技あり9本タック。

こんにちはアパレルアイの海内です。 今回は当社ホームページ「メディア実

デニムパンツの加工方法をご紹介!

こんにちは。アパレルアイの中山です。 普段、皆さんがはいているデニム

ショップチャンネル|ラ・シュシュ 共布ベルト付きワイドパンツのシルエットの秘密

こんにちは。アパレルアイの吉實です。今年は例年に比べ早くも真夏のような