*

「ヘリンボーン」ってどんな柄?由来等を解説します!

皆様は「ヘリンボーン」という言葉は聞いたことがありますでしょうか?今回は織り柄の模様の一種の「ヘリンボーン」について説明します。

 

「ヘリンボーン」って?

英語表記はherringbone。「へーリングボーン」と呼ばれることもあります。

語源は「herring=ニシン(魚)」と「bone=骨」から来ており、魚のニシンを開きにしたときに見える骨を想起させる模様であることから、作られた言葉です。

 

日本語では「杉綾(すぎあや)」と呼ばれ、山形と逆山形から出来た織り柄です。

スーツ、ジャケット、コート、パンツなどの柄として多用されており、クラシックで落ち着いた雰囲気を醸すことが出来ることから、メンズの秋冬物衣料の柄として使用されることが多くあります。衣料品以外では、主に居住空間のフローリングなどの床柄として用いられています。

The following two tabs change content below.
中山 悟

中山 悟

やっている仕事は主にaiaiの商品のデザイン。販促物・提案MAPの製作。社内のムードメーカー。パソコン関係の環境整備を行っています。 ブログを通して皆様にお役立ち情報を提供致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
綿素材と農薬について|エシカルを考える

こんにちは。アパレルアイの海内です。 私たちが身につける衣類を見てみる

アパレルの店舗の在り方が変わる!?

アパレルアイの福永浩士です。 デジタル化の波がどんどんアパレルの現場へ

織編組織名の由来について解説!第一弾はモザイク柄!

こんにちは、アパレルアイの桑田です。 今回から、織編組織名や柄名の由来

ブロークンツイル|生地の組織 

こんにちは。アパレルアイの海内です。 今回のブログでは生地の組織ブロー

プリーツ・タック・ダーツの違いって何?その違いを解説します!

何となく分かっているけど、「プリーツ」と「タック」と「ダーツ」の違いっ