*

美脚の決め手!ウエストベルト編|ストレートベルトとカーブベルトの違いについて

アパレルアイの中山 悟です!
女性のパンツを購入する動機で高いのは”シルエット”ではないでしょうか?
自分の体に合ったパンツに出会ったら、リピートで何本も購入されるといった方も
いらっしゃいますよね。
そんな女性のパンツを選ぶ大事なポイントの一つである、ウエストについて書きます。

 

目次

  • 何種類あるの?
  • ストレートベルトとカーブベルトの違いは?
  • どの様に使い分けるの?
  • まとめ

何種類あるの?

前開き(ファスナー付き)のパンツでウエスト部分の仕様に関して、大きくは2種類になります。
ストレートベルト(真っ直ぐに裁断・縫製した物)

カーブベルト(帯全体が体の曲線)

になります。

ストレートベルトとカーブベルトの違いは?

ストレートベルトだと、真っ直ぐなので生地かからない・縫製がラクなど、作り手側のメリットはありますが、人間のウエストって曲線なので、着用時にウエストが浮いてしまう・・・といった着用時のデメリットもあります。
そこで、ストレートベルトのデメリットを解消する方法として、ウエストにゴムを入れて伸ばしてはいて、体に添わしてはき心地を確保する方法があります。

カーブベルトですが、こちらは初めから人間の体の曲線に合わせて帯のパーツを作ります。そうする事によって、自然に腰裏が浮かず、しゃがんだ時にも後が浮かないキレイなウエストになります。

どの様に使い分けるの?

ストレートベルトとカーブベルトの使い分けですが、当社では綺麗目な商品にはストレートベルトを使用し、カジュアル系の商品にはカーブベルトと使い分けをしています。只、サンプリング・試着等してみてはき心地を確認して最終本生産を決定しています。

 

 

普段、何げなく穿いているパンツでも色々拘って作っているんですね!

弊社は50代~のミセス世代の体型を熟知し、その年齢・ターゲットに合ったパターンを作成して世に商品を出しています。
弊社の商品を支持して頂いている先様より、お褒め頂く点の一つとして、シルエットがあります。商品毎に、1から型を起こし、作っています。
是非、弊社の商品をご体感ください!

The following two tabs change content below.
中山 悟

中山 悟

やっている仕事は主にaiaiの商品のデザイン。販促物・提案MAPの製作。社内のムードメーカー。パソコン関係の環境整備を行っています。 ブログを通して皆様にお役立ち情報を提供致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製

【レポートシリーズ】空調服を着てみた2019夏

アパレルアイの福永浩士です。 今すごい勢いで売れている「空調服」を実際

人口減でもアパレルに活路はある!

アパレルアイの福永浩士です。 気温がなかなか上がらなかった7月、夏物の

amazonとアリババとアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 冷夏の後に猛暑、酷暑。先日も出張で外を歩

お客様からお問い合わせ頂きました

アパレルアイの福永浩士です。 西日本全域と北陸では梅雨明けになったよう