*

この冬の天気と気温とアパレルと

アパレルアイの福永浩士です。
先日、京都と伊勢に旅行してきました。天候・気温にも恵まれ、とても過ごしやすく楽しかったです。朝晩は冷え込みますが、日中は日差しが強く、汗ばむこともありました。
さて、昨年は「暖冬」と言われましたが、今年はどうなるのでしょうか?

目次

  • 天気
  • 気温
  • まとめ

天気

グラフを見てもここ10年の気温の上がり方は顕著で、特に昨年は「暖冬中の暖冬」でした。
長期予報を見ると、どうやら今年も「暖冬」になる見込みです。冬の時期に地域平均気温の平年差が0.5℃以上高いと、気象庁では「暖冬」というそうです。
この冬は全体的に晴れの日が多くなる見込みです。

気温

全国的に「気温が高くなる確率が高い」と見込まれているようです。
ただ、「平均気温」が基になってますので、一日だけとても暖かい、あるいは極端に冷え込んだなどという日が平均気温に影響を与えることもあります。実感とは異なる結果と思えることもあるので、肌感覚で常に「暖冬」というわけでもないようです。

まとめ

一度大きな冷え込みがあると冬物が売れ始めます。
16℃未満だとセーター、12℃未満ならトレンチコート、8℃未満なら冬物コートの出番だそうです。
最近は天気予報の精度も高くなっているので、肌感覚より前に予報を見て「明日はこれを着よう」と決めている人も増えているようです。
衣類を販売する側も天気予報は参考になりますね。作る側としては「もっと早く知りたい!」と思ってしまいます。
「暖冬」になると冬物衣料の販売が大変になりますね…暖冬の予報が当たらないことを願うばかりです。

The following two tabs change content below.
福永 浩士

福永 浩士

主に名古屋地区の営業。 経営補佐として経営計画書作成準備や各種資料の作成、情報の収集と整備をしています。助成金の申請や就業規則の見直しなど社内労務管理にも携わっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルの世界で「無いもの」をつくる

アパレルアイの福永浩士です。 日本では年間15億着も誰の手にもわたらな

東京展示会のお知らせ(2020AW)

アパレルアイの福永浩士です。 いよいよ来週、東京展示会(2020AW)

気温とアパレルアイテムの目安

アパレルアイの福永浩士です。 2月になってようやく寒いといえる日がでて

新型肺炎からアパレルの影響を考える

アパレルアイの福永浩士です。 今回は、現在世界を震撼させている「新型コ

アパレルの面白い企業を見つけた!

アパレルアイの福永です。 年末年始、いろいろな媒体で特集が組んであり、