*

40代のぽっちゃりさんでも大丈夫なワイドパンツの選び方

最近少し太り気味な私は、穿ける細身のボトムが少なくなってきてしまいました。
どうしても体を締付けないワイドなシルエットを好んではいてしまいます。
ワイドのシルエットは、背が高くないと・・・とか
余計に太って見えるんじゃないの?・・・とか抵抗がありましたが
選び方さえ間違わなければスタイル良くはけるんですよ!

ほっそり見せる選び方のポイント

目次

  • お腹回りをチェック
  • ドレープがある素材を選ぶ
  • 裾巾と丈のバランス

お腹回りをチェック

タック(たたんで作ったヒダ)のあるデザインの場合
タックのひらき具合を見てください。
お腹回りのゆとりが少ないものだと、タックが広がってしまいます。
体に対してゆとりの分量が少なすぎるため、広がってしまうのです。
広がってしまうとお腹回りを強調させてしまうので太って見えます。
中心に向かって倒してあるタックは、広がりにくく
気になるお腹回りをカバーしながらほっそり見えます。

ドレープがある素材を選ぶ

比較的手触り感が硬いものは、ハリがあるので
シルエットが体から離れてしまいます。
動きに合わせゆれるドレープがある素材だと、
シルエットがヨコに広がらず、ほっそり見えます。

裾巾と丈のバランス

裾幅がたっぷりあるタイプは、ふくらはぎ少し下の長さがベスト。
たっぷりある裾から細い足がのぞくと足元が軽く見えます。
裾幅がせまいタイプは、足首あたりか足首がすっぽりかくれる長さがベスト。
その分トップスは腰くらいまでの丈とコーディネートすると
腰から下の分量が長く見えるので脚を長く感じさせます。
また腰にベルト・リボンを付けることで腰の位置を高く見せる効果も狙えます。

今やワイドパンツはファッションに欠かせないアイテムになっています。
参考にしてみてくださいね!

 

The following two tabs change content below.
吉實 弘子

吉實 弘子

RaQunaブランドを中心に「快適・美脚パンツ」の企画・パターンを担当しています。 また、テレビショッピングで、女性目線で考えたパンツの商品提案からTVに出演して販売しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
合繊素材が海洋汚染を引き起こす??

こんにちは。アパレルアイの海内です。 先日、ファミリーレストランの「ガ

スーツを長持ちさせる簡単なお手入れ方法を解説!

アパレルアイの桑田です。 今回はビジネスマン、ビジネスウーマンには欠か

世界最強!?ミノムシの糸!

アパレルアイの福永浩士です。 以前天然繊維シリーズで「蜘蛛の糸」や「蚕

暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー