*

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファーを使ったアイテムが出てきますよね。最近では取り扱いやすい点からフェイクファーが増えてきましたが、今回はフェイクファーについてお話しします。

 

目次

  • フェイクファーとは
  • フェイクファーのメリット
  • フェイクファーからエコファーに
  • まとめ

 

フェイクファーとは

言葉通り、天然の毛皮を模した織物・ニットのことで、生地表面にループを作り、そのループをカットして毛羽のように見せています。おもにアクリル素材が多く、アクリルは染色しやすく発色性も良いので、いろんな色や柄を作ることが出来ます。

 

フェイクファーのメリット

天然のファーに比べると価格が安く、手入れが簡単です。糸や加工の研究が進んでおり本物に近いクオリティーに近づいています。

 

フェイクファーからエコファーに

欧米では3年ほど前から、動物愛護などCSR(企業の社会的責任)の観点でフェイクファーに切り替える動きが活発です。ネガティブな印象を与えるフェイクファーからエコファーへと呼び方にも変化が出てきています。日本にも波及しつつあります。

 

まとめ

消費者としては、安くて、取扱しやすくて、デザイン性があれば、本物でなくても良い傾向もありますが、今後の開発やビジネスの発展には環境保全が必要不可欠になってきています。服を売るだけでなくその背景も含め物つくりをする時代へ変化しているのを感じる今日このごろです。

 

 

 

The following two tabs change content below.
吉實 弘子

吉實 弘子

RaQunaブランドを中心に「快適・美脚パンツ」の企画・パターンを担当しています。 また、テレビショッピングで、女性目線で考えたパンツの商品提案からTVに出演して販売しています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
2019AW有力ショップの発注傾向を解説!

アパレル アイの桑田です。 今回は、2019AWの有力ショップバイヤー

アパレルの隙間

アパレルアイの福永浩士です。 過剰在庫といわれるアパレル業界の中で、最

デニムの加工「バイオウォッシュ」を解説します!

色落ち加工がしてあるジーンズはオシャレでカッコいいですよね。 このビン

2020年S/Sトレンド予測!

アパレルアイの桑田です。 今月から、生地屋さん、商社さんの2020年

令和 慶祝カラー

アパレルアイの福永浩士です。 3月に「元号っぽい苗字だね」といわれて、