*

骨格診断®というオシャレに役立つ方法があります!

アパレルアイの福永浩士です。
ファッションにおいてデザインやトレンドもさることながら、サイズ感というのもオシャレのポイントになっていますね。ところが、自分に合うサイズを着ても何となく「?」なことがありませんか。そんな方には「骨格診断®」をオススメいたします。”骨格診断®”自体、初めて耳にする方もいらっしゃると思います。
今回は骨格診断®についてご紹介いたします。

目次

  • 骨格診断®とは
  • 骨格診断®の特長
  • 骨格診断®のタイプ
  • まとめ

骨格診断®とは


生まれ持った体質により、脂肪や筋肉の付き方、関節の大きさなどの違いを見極め、また、肌の色や質感、身体のラインの特徴から、「自分に似合うファッションスタイル・アイテムを導き出す」のが骨格診断®です。骨格そのものを調べるのが目的ではなく、そこからファッションに活かす、ということです。
一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会が実施する検定試験(正解率100%で合格)に合格すると、認定アナリストとして活躍できます。

骨格診断®の特長

生まれ持った身体の特徴を元に診断するので、診断結果が一生変わらないというのが最大の特徴です。太っている・痩せている、身長の高低、年齢など関係ないのです!
診断結果が分かれば、自分がどういう着こなしをすればよいか方向性が分かるというのはずいぶんいいことですね。

骨格診断®のタイプ

診断結果は「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3つに分類されます。以下に簡単にご紹介します。

  • 「ストレート」・・・身体に厚みがあり、上重心。ハリのある質感⇒すっきりシンプルなファッションが似合う
  • 「ウェーブ」・・・身体に厚みがなく、薄い。下重心。柔らかな質感。⇒華やか、ソフトなファッションが似合う
  • 「ナチュラル」・・・関節や骨格の大きさに特徴が出る。肉感的ではない。⇒ゆったり、カジュアルなファッションが似合う

この特徴に思い当たる有名人は誰ですか?あなたはどれにあたりますか?
ちなみにWEB上でも診断はできますが、自己申告によるチェックですので診断結果があっているかどうかは自己責任です。

まとめ

自分自身でその知識をもってオシャレに着こなすのはもちろんいいことですが、お店にこういう資格や知識を持った人がいると、お客様にも喜ばれるでしょうし、商品を仕入れる時も自社のお客様をイメージしながら仕入れることができます。また新たなディスプレイの仕方が見つかるかもしれません。作り手も骨格診断のタイプ別の統計データなどあれば、それを活用して作ることもできるでしょう。
これからのアパレルに必要な知識かも知れませんね!

The following two tabs change content below.
福永 浩士

福永 浩士

主に名古屋地区の営業。 経営補佐として経営計画書作成準備や各種資料の作成、情報の収集と整備をしています。助成金の申請や就業規則の見直しなど社内労務管理にも携わっています。
福永 浩士

最新記事 by 福永 浩士 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
糸の番手とは?解説します!

生地を織り成す糸。生地と生地を縫い合わせるのも糸。糸はさまざまな製品を

縁の下の力持ち!シック布って何?その役割を解説します!

こんにちは吉實弘子です。 パンツを裏返した際にこのようなものを見たこ

本日21時 オンエアー!

こんにちは。福永泰士です。 前回のブログにて紹介させていただいたカフェ

アパレルにおける消費者の傾向

アパレルアイの福永浩士です。 前回は「アパレルの市場規模と購入動機」(

ポケットの種類について解説、第三弾は隠しポケット!

アパレルアイの桑田です。 今回は「隠しポケット」について解説します。