*

短繊維と長繊維について解説!

アパレルアイの桑田です。
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

今回は皆さまも一度は耳にしたこのとある「短繊維」と「長繊維」について解説したいと思います。

目次

  • 短繊維とは
  • 長繊維とは
  • まとめ

 

短繊維とは

糸を作る繊維の長さが短いものを「短繊維」と言います。
代表的なものに「綿」「麻」「ウール」等、天然繊維は殆どが「短繊維」になります。
この短繊維を撚り合わせて作った糸の事を「スパン糸」と呼びます。
特徴としては、短い繊維を撚り合わせて作っていますので、体積が大きくなり、かさ高感が増します。
また、毛羽感が出るもの特徴です。
タオル等イメージしてもらうとわかりやすいですね。

 

長繊維とは

糸を作る繊維の長さが長いものを「長繊維」と言います。
代表的なものに「化学繊維(ポリエステル、ナイロン等)」や、天然素材で唯一「絹」は「長繊維」になります。
この長繊維を集束した糸の事を「フィラメント糸」と呼びます。
特徴としては、長い繊維が何本も重ねてあるので、滑らかで光沢があります。

まとめ

「短繊維」「長繊維」共に長所、短所がありますが、それぞれの良いとこ取りした糸があります。
それが「混紡糸」です。
例えば、ポリエステル(長繊維)と綿(短繊維)を組み合わせてお互いの長所、短所を補うことも出来ます。
また、使い方によってはコストを下げることも出来ます。
例えば、ウール100%の生地をウール50%、ポリエステル50%にすると
比較的安価なポリエステルを混紡することによりコストを下げれます。
「短繊維」「長繊維」少し気にしてみると面白いですよ!

 

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。
桑田 義久

最新記事 by 桑田 義久 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
プレタポルテとは?|新入社員の松尾君

こんにちは。アパレルアイの海内です。 今月から当社に新しい仲間が増えま

PLUG IN展示会ご来場ありがとうございました!

アパレルアイの中山悟です。弊社は先週行われた繊研新聞社主催の上質な

絶対に売れる服

アパレルアイの福永浩士です。 いきなりハードルが高いタイトルを持ってき

PLUG IN開催中!!

アパレルアイの桑田です。 13日から、渋谷ヒカリエで「PLUG IN」

春の衣替えの際に必見!!虫食いの防ぎ方。

こんにちは。アパレルアイの海内です。3月に入り徐々に春らしくなり、少し