*

人口減でもアパレルに活路はある!

アパレルアイの福永浩士です。
気温がなかなか上がらなかった7月、夏物の販売も苦戦しました。気候に左右されずに販売できるのが理想ですが、、、
そのヒントになるかもしれない事例をご紹介いたします。

目次

  • 高校野球の県予選で
  • ライブ会場で
  • まとめ

高校野球の県予選で

先日ネットでこんな記事を見ました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000202-sph-base.view-000

高校野球のユニフォームを模したペットボトルカバーです。これであれば在校生はもちろんのこと、父兄やOBも購入するのではないでしょうか。当然人気のある学校やそうでないところもあるでしょうけれど、チームに愛着がある人はユニフォームの変遷も分かるように毎年購入するかもしれませんね。販売する側にとってもユニフォームが変わらなければ在庫の持越しもできます。ターゲットを絞ったいい商品ですね。
当然他都道府県のものや、違う競技にも応用できるでしょうし、野球であればペットボトルのキャップカバーもヘルメットを
模したものにして販売することも考えられますね。

ライブ会場で

ライブ会場にはTシャツやタオル、トレーナー、パーカー、帽子、ジャンパー、トートバッグなどいろんなアパレルグッズがありますね。1回あたり数千人~数万人、それで全国ツアーともなると結構な数になりますね。ツアー名など入っていると売れ残った場合どうするのか分かりませんが、大物アーティストなどになると数万~数十万という量の販売が見込めるのでしょうね。

まとめ

人が自然と集まる場所、同じ目的を持った人が集まる場所を探してみるのもビジネスチャンスの一つですね。それが無ければ意図的に集める方法を考えるのもアリです。
上記の例は期間限定的なものになりますが、瞬間的に多くの量を販売できますね。
日本の人口が少なくなっていくのは既定路線ですが、ただ悲観的になるのではなく、イベントなどで瞬間的にでも人が増える集まるは十分あり得ますので、いろんなところでビジネスチャンスはありますね。

The following two tabs change content below.
福永 浩士

福永 浩士

主に名古屋地区の営業。 経営補佐として経営計画書作成準備や各種資料の作成、情報の収集と整備をしています。助成金の申請や就業規則の見直しなど社内労務管理にも携わっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製

【レポートシリーズ】空調服を着てみた2019夏

アパレルアイの福永浩士です。 今すごい勢いで売れている「空調服」を実際

人口減でもアパレルに活路はある!

アパレルアイの福永浩士です。 気温がなかなか上がらなかった7月、夏物の

amazonとアリババとアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 冷夏の後に猛暑、酷暑。先日も出張で外を歩

お客様からお問い合わせ頂きました

アパレルアイの福永浩士です。 西日本全域と北陸では梅雨明けになったよう