*

縫製糸の種類について解説します!

パンツ作りに欠かせないものの1つ「縫製」。縫製の良し悪しで耐久性や強度も変わってくるのはもちろんなのですが、縫製糸によっても経年変化や強度が変わってくるってご存知ですか?今回はパンツの縫製に欠かせない縫製糸について解説します。

目次

  • 糸は大きく2種類に分類
  • フィラメント糸
  • スパン糸
  • まとめ

 

 

糸は大きく2種類に分類

糸は繊維の集合体で出来ています。その繊維のタイプによって「フィラメント糸」と「スパン糸」に分かれています。
それぞれの糸の特長を説明します。

 

フィラメント糸

フィラメント糸は長繊維糸とも呼ばれます。
その名のとおり、長い繊維をそのまま糸にしたものになります。
繊維1本1本が長いので毛羽立ちがなく、表面が滑らかで光沢があるのが特徴です。
ただ、1本1本が極細なのでそのままでは縫い糸として使わず、適度な太さにするために何本か束ねて撚ることがほとんどです。
絹糸やポリエステル100%のキングポリエステルなどがこのタイプになります。

 

スパン糸

スパン糸は短繊維糸や紡績糸とも呼ばれます。
その名のとおり、重ね合わせながら同じ向きに並べた短い繊維を束ねながら平行に引き伸ばしてできた糸を、2~3本束ねて撚ることでできあがります。
綿糸や麻糸、ポリエステル100%のキングスパンなどがこのタイプになります。

 

まとめ

「縫製糸」と一言で言っても、色んな生地に合わせて、その生地の特性に合った糸を選んで縫製しています。

 

The following two tabs change content below.
中山 悟

中山 悟

やっている仕事は主にaiaiの商品のデザイン。販促物・提案MAPの製作。社内のムードメーカー。パソコン関係の環境整備を行っています。 ブログを通して皆様にお役立ち情報を提供致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
アパレルに科学を取り込む

アパレルアイの福永浩士です。 「アパレルは難しい」と言われておりますが

11月11日は何の日でしょうか!?

アパレルアイの桑田です。 11月も半ばを過ぎると、朝晩が結構冷えますね

あったら便利!プラスαのサービスに光あり!

こんにちは。アパレルアイの海内です。 モノが溢れていて売れない時代と言

デニム素材の染め方|ロープ染色と枷(かせ)染めの違いを解説。

デニム生地の糸の主な染め方には「ロープ染色」と「枷染め」の2通りがあり

色が持つ影響力 ! Part3. 黄と緑

こんにちは吉實です。 先週に引き続き色が持つ影響力について、今回は黄と