*

何が変わる?【家庭用品品質表示法の改正】について

こんちには。中山悟です。

今回のブログのテーマは【家庭用品品質表示法の改正】について書きたいと思います。

最近の品質表示の変更で言えば、平成28年12月1日から施行された洗濯絵表示が記憶に
新しいと思います。

(新洗濯絵表示)

 

洗濯絵表示が変わった時には、国際規格に準拠した表示方法になり、従来の絵表示からガラッと変わった為、かなり戸惑いもありました。実際テレビ番組などでも、何がどう変わったかの特集をしているのを何度か見ました。

【家庭用品品質表示法の改正】に関しては、絵表示の変更に比べればまだ、解りやすいですが、幾つか注意点があります。法改正はアパレルだけではなく、雑貨・帽子・寝具・靴・傘など多岐に渡るのですが今回のブログでは、アパレルに関係する改正を紹介します。

 

目次

  • 新表示の移行期間について
  • 指定用語の見直し
  • 指定用語の追加(麻)
  • コンジュゲート繊維の表示
  • まとめ

新表示の移行期間について

2017年3月30日公示、2017年4月1日施行されています。ただ、2018年3月31日までは猶予期間として、新旧どちらの表示も可能です。本格的に変更になるのは、2018年4月以降になります。当社の場合では、2018年~の納期の物から新表示に移行致しました。ですのでしばらくは新表示と旧表示が混在する様になります。

指定用語の見直し

テンセル・リヨセルなどを表記する際に使用していた、指定外繊維が廃止になりました。理由としては指定外繊維と記載されても、消費者に分かりにくい為だそうです。指定外繊維と記載しない代わりに、「植物繊維」「動物繊維」「再生繊維」「半合成繊維」などの分類を用いて表示する様に改正になってます。当社がよく使用するテンセルですが、今までは、指定外繊維(テンセル)OO%でしたが、今後は再生繊維(テンセル)OO%に変更になっています。

指定用語の追加(麻)

従来は麻素材は“麻”のみの記載でしたが、改正により、

「麻」

「亜麻」(あま)

「リネン」

「苧麻」(ちょま)

「ラミー」

と指定用語が追加になりました。

コンジュゲート繊維の表示

コンジュゲート繊維(異なった二つの成分物質をはり合わせて1本の繊維にしたもの)
今迄は、主混率の物を表記していましたが、改正により、「複合繊維」と表示する様になりました。
例としては、複合繊維(ポリエステル/ナイロン)と混用率が多い方を前に書く様になります。

まとめ

まだまだ、繊維の方でも合繊関係の変更があるのですが、今回は当社の商品に関係する変更点を中心に書きました。以前の絵表示と比べれば、混乱はなく、今回の改正は消費者にとって、理解しやすくなった改正だと思います。

 

The following two tabs change content below.
中山 悟

中山 悟

やっている仕事は主にaiaiの商品のデザイン。販促物・提案MAPの製作。社内のムードメーカー。パソコン関係の環境整備を行っています。 ブログを通して皆様にお役立ち情報を提供致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
合繊素材が海洋汚染を引き起こす??

こんにちは。アパレルアイの海内です。 先日、ファミリーレストランの「ガ

スーツを長持ちさせる簡単なお手入れ方法を解説!

アパレルアイの桑田です。 今回はビジネスマン、ビジネスウーマンには欠か

世界最強!?ミノムシの糸!

アパレルアイの福永浩士です。 以前天然繊維シリーズで「蜘蛛の糸」や「蚕

暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー