*

aiai商品紹介|テンセルアンクルパンツ

こんにちはアパレルアイの海内孝治です。
前回『一瞬でお客様の心をつかむ!|季節を彩るカラーパンツ♪』というタイトルでブログを紹介しましたが、今回は実際今シーズン当社で展開しているカラーパンツの中から毎年多くのお客様からご好評いただいている“テンセルアンクルパンツ”について紹介させて頂来たいと思います。

 

目次

  • おすすめポイント
  • カラー展開
  • 鮮度のある展開方法
  • 類似のおすすめ商品
  • まとめ

 

おすすめポイント

この商品の一番のポイントは何といってもやわらかく肌触りのよい風合いです!
テンセル混素材特有のソフトな風合いに加え、綿とポリエステルがバランスよくミックスされているので、カジュアル感の中に上品なきちんと感がありまさに“大人カジュアル”なパンツです。ストレッチ性も優れており本当にはき心地が良いパンツです。
アンクル丈で軽やかな印象で、足首を見せる事で華奢な女性らしい印象になります。
自信を持ってお勧めしたい夏に大活躍する万能パンツです。

カラー展開

柱となる定番カラーは「ブラック、ネイビー、ライトベージュ、オフ」の4色です。
この4色は2月から7月まで定番カラーとして展開する予定です。
シーズンカラーとして立ち上がりの3月には「ピンク、サックス、ライトグリーン」を準備しております。
盛夏カラーとして「ベージュ、カーキ」等のカラーを準備しております。

 

鮮度ある展開方法

立ち上がりの春から、初夏、盛夏、晩夏と長い間販売していくためには、鮮度ある見せ方が必要です。おすすめの投入方法は、立ち上がりの時は定番カラーの中から「ブラック、ライトベージュ」を、シーズンカラーの中から「ピンク、ライトグリーン」を選び計4色でスタートさせます。淡い明るいカラーは春の晴れやかな気持ちにぴったりのカラーです!
初夏から盛夏に向けて残りの「オフ、ネイビー、サックス」を投入します。定番カラーの「ブラック、ライトベージュ」に加えこの3色を入れることで一気に夏らしい印象になります。
最後に晩夏から初秋に向けて濃い目の「ベージュやカーキ」を投入します。
安心な定番カラーですが、夏にこのような濃い色のパンツは鮮度が抜群でおすすめです。

 

類似するおすすめ商品


このテンセルアンクルパンツと横並びで品揃えをお勧めするのが、新商品の『木陰デニム』です。
同じようなアンクルスリムとワイドクロプトの2マーク展開です。
今まではカラーパンツのみの展開でしたが、デニムを加えて欲しいと多くの声をいただき企画しました。
季節を彩るカラーパンツと一緒に木陰デニムも並べて展開して頂けると夏に涼しいアンクルパンツで“カラー&デニム”の展開が出来ますので是非ともおすすめします!
※木陰デニムについては後日アパレルアイのデニムマスターからご紹介します!

 

まとめ

このようにベーシックなアンクルスリムでもカラー展開や他の商品との組み合わせを工夫する事で、品番を絞りながら幅を持たせて魅せることが出来ます。
お勧めのシーズンカラーの展開、やわらかく肌触りの良い素材、女性らしい美脚シルエット。全てが叶うおすすめのパンツです!

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー

買い物の醍醐味

こんにちは。福永泰士です。 みなさん、最近買い物がネットばかりになって

これは新しい!?|最新トレンド「パックドリンク」

こんにちは。アパレルアイの海内です。 このところ暖冬だとか何とかで冬物

毛玉の効率的な取り方解説します!

アパレルアイの桑田です。 前回は、「セーターを縮ませない洗い方としぼり