*

ネーミングの持つ力

こんにちは。福永泰士です。
衣料品に限らず、商品には箱やラベルなどに商品名が必ずついています。
何かすぐ思い浮かぶ商品名はありますか?思い浮かんだものはおそらくヒット商品のはずです。 今回はその商品名、ネーミングについて考えてみました。

 

目次

  • 通勤快足
  • 鼻セレブ
  • ポカッツ
  • まとめ

 

通勤快足

アパレル大手レナウンが販売している、紳士用の抗菌防臭靴下の名前です。
発売当初の名前は「フレッシュライフ」。発売した年の売上は3億円、まずまずのスタートのようですが、その後思うように売上げが伸びなかったようです。そこで思い切って商品名を「通勤快足」に変更したところ、年間の売上が13億円になり、その2年後には45億円を売り上げる大ヒット商品になりました。

 

鼻セレブ

同じような事例で、皆さん聞かれたことあると思いますが、高級ティッシュの「鼻セレブ」も商品名を変えて大きく売上を伸ばした商品です。元は「モイスチャーティッシュ」という商品名でした。「鼻セレブ」という方がインパクトがありますよね。鼻とセレブという言葉の組み合わせも面白いですね。セレブとつけることで、高級感を伝えることもできています。

 

ポカッツ

すみません、蛇足です。我社が誇るポカポカ暖かスパッツの「ポカッツ」という商品があります。発売開始は10年前の2008年です。分かりやすい、印象に残るとネーミングを褒めていただきました。「パ行」は破裂音なので、印象に残りやすいようです。

 

まとめ

「分かりやすい」「記憶に残る」「特徴が伝わる」ということが大事だと思います。ネーミングだけが先走って、商品内容がそれにそぐわないと当然ヒット商品にはなりませんが、これらの事例をみると、商品名が売上に影響することは間違いありません。
ネーミングを付けにくい商品というのは、特徴が少ない商品なのかもしれません。きちんと「伝えられるもの」をつくらないと、売れないということですね。

 

The following two tabs change content below.
福永 泰士

福永 泰士

主に営業と生産管理をしています。自社でみんなが思いを込めてつくった商品のポイントや良さと、またその商品がお客様にどのようにお役に立てるかを伝えることをしています。生産管理においては、いつ必要な商品かを考え、遅れが出ないよう努めています。生産から出荷になるまでスムーズに進むよう、段取りしています。
福永 泰士

最新記事 by 福永 泰士 (全て見る)

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー

買い物の醍醐味

こんにちは。福永泰士です。 みなさん、最近買い物がネットばかりになって

これは新しい!?|最新トレンド「パックドリンク」

こんにちは。アパレルアイの海内です。 このところ暖冬だとか何とかで冬物

毛玉の効率的な取り方解説します!

アパレルアイの桑田です。 前回は、「セーターを縮ませない洗い方としぼり