*

2020年までにある大きなイベントから売れるパンツを考える

こんにちは。アパレルアイの海内です。
先週、当社の東京展示会にご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
おかげさまで楽しい展示会になりました。
さて今回は展示会の時にも少しお話が出ていた2019年の大きなイベントから売れるパンツを考えてみたいと思います。

 

目次

  • イベントスケジュール
  • オリンピックに向けたスポーツテイストの商品
  • 消費税対策
  • まとめ

イベントスケジュール
2019年  1月 大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺」
2019年  6月 世界水泳
2019年  9月 ラグビーワールドカップ 世界陸上
2019年 10月 消費税10%にアップ
2020年 7月 東京オリンピック&パラリンピック

もちろんこれ以外にも大きなイベントはたくさんありますが、私が今回注目したのは上記のイベントです。
このスポーツのカテゴリーと消費税のカテゴリーについて考えてみたいと思います。

 

オリンピックに向けたスポーツテイストの商品

2020年の東京オリンピックに向けて第一弾は何と言っても「大河ドラマ」です。
ここから、日本中は一気に東京オリンピックに向けて盛り上がっていく事でしょう。
また同じく盛り上がっている、ラグビーワールドカップや世界水泳、世界陸上など大きな大会がたくさんあります。
これらによって日本中がスポーツに対して盛り上がっていく事は間違いないでしょう。
当社の企画の中でまだまだ手薄であるスポーツテイストのパンツや機能的に優れたパンツの企画に力を入れていきたいと思います。

 

消費税対策

もう一つ大きな影響として考えられる事が『消費税が10%にアップする』事です。
2019年10月という事は店頭では秋物を販売している時、または冬物の立ち上がりの時期になると思います。
これらを考えて慎重に2019年A/Wを戦わなくてはなりません。
晩夏初秋商品のウエイトを高めて、秋は控えめになることは想像できますが、秋のカバーを冬できるか?という事がポイントになると思います。
また冬物は増税後の販売という事でコストにも大きく影響が出てきます。
これらの事を考慮して、冬物でカバーできるように売れる企画を考えましょう!

まとめ

今回、企画のコンセプトという面と販売時期、数量設定、コストといった違う視点の考えを挙げてみました。
こうして見ても2019年はS/S,A/W共にこれらの事が大きな要素となるはずです。
今回の展示会で出品した商品に加えて、これらの事も考えてみようと思います。
皆様からのアイデアや要望のお話もお待ちしておりますのでよろしくお願いします!

The following two tabs change content below.
海内 孝治

海内 孝治

お客さまや生地屋さん仕入先さまと情報交換をしながら 『売れる!パンツ』 を企画し販売をしています。中国やカンボジアでの生産をしており現地のスタッフの方と打合せをしながらより良い商品つくりを心がけており ます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
糸の番手とは?解説します!

生地を織り成す糸。生地と生地を縫い合わせるのも糸。糸はさまざまな製品を

縁の下の力持ち!シック布って何?その役割を解説します!

こんにちは吉實弘子です。 パンツを裏返した際にこのようなものを見たこ

本日21時 オンエアー!

こんにちは。福永泰士です。 前回のブログにて紹介させていただいたカフェ

アパレルにおける消費者の傾向

アパレルアイの福永浩士です。 前回は「アパレルの市場規模と購入動機」(

ポケットの種類について解説、第三弾は隠しポケット!

アパレルアイの桑田です。 今回は「隠しポケット」について解説します。