*

季節の変わり目、何を着たらいいか迷う時に参考になるサイトをご紹介!

アパレルアイの中山です。6月も中盤に差し掛かり、汗ばむ季節&ジメジメとした季節になってきましたね。でも、朝方は涼しくって、長袖で出かけたら日中暑かったり、思わぬ雨でヒンヤリしたりと何を着て出かけたらいいか、悩む季節でもあります。

 

気温を目安に服装を決める

気温と服装の目安

26℃以上(暑い)
半袖、タンクトップ、サンダル

21℃から25℃(過ごしやすい)
長袖シャツ、半袖に薄いカーディガン

16℃から20℃(ちょっと肌寒い・少し暖かくなってきた)
カーディガンなどの重ね着、ストールやジャケット

12℃から15℃(寒くなってきた)
スプリングコート、セーター

7℃から11℃(寒い)
冬物コート、ブーツ、ダウンジャケット

6℃以下(凍える寒さ)
コート、マフラー、手袋

暑さ・寒さを感じるのは個人差がありますが、概ねこの様な感じではないでしょうか?ただ、毎日その日の気温を調べるのは若干面倒でもあります。そこで、こんな便利なサイトがあります。

日本気象協会tenki.jp

https://tenki.jp/

 

各地の服装指数を見る事ができます。指数は下記の様になります。

0~30
10ダウンを着て出かけよう。
20マフラーと手袋が必要です。
30コートを着ないと結構寒いなあ。

40~50
40セーターが必要になりそうだね。
50薄手のカーディガンが欲しいな。

60~70
60朝晩は上着が欲しい涼しさです。
70昼間は長袖1枚着れば大丈夫

80~90
80半袖ポロシャツで過ごせそう
90Tシャツ1枚で過ごせる暑さ

100

 

ちなみに当社がある、広島県南部の昨日と本日はこの様になってました。

 

まとめ

出かけてから汗びっしょりになってしまったり、逆に肌寒かったりと季節の変わり目や梅雨入り時期には服装に迷うこともしばしばです。サイトを利用して目安にしたり、薄手のシワになりにくいカーディガンやショールをバックに入れて持ち歩いたりして対応してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
中山 悟

中山 悟

やっている仕事は主にaiaiの商品のデザイン。販促物・提案MAPの製作。社内のムードメーカー。パソコン関係の環境整備を行っています。 ブログを通して皆様にお役立ち情報を提供致します!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー

買い物の醍醐味

こんにちは。福永泰士です。 みなさん、最近買い物がネットばかりになって

これは新しい!?|最新トレンド「パックドリンク」

こんにちは。アパレルアイの海内です。 このところ暖冬だとか何とかで冬物

毛玉の効率的な取り方解説します!

アパレルアイの桑田です。 前回は、「セーターを縮ませない洗い方としぼり