*

進むアパレルのカスタマイズ化

アパレルアイの福永浩士です。
最近目に飛び込んでくるニュースから一つの流れが来ているなと感じました。カスタマイズです。この分野は日本が先駆けているのではないでしょうか。最近のニュースをいくつかピックアップして解説いたします。

目次

  • 3D採寸
  • zozomat
  • パーソナルカラー&骨格診断
  • まとめ

3D採寸

三陽商会が東京大学発のスタートアップ企業と組んでオーダーメードスーツの新ブランドを立ち上げるそうです。
その採寸技術を使って、顧客の体格を3次元測定し、顧客の体型や要望にあったスーツを仕立てるという流れで、計測には約1時間、一度注文すると2回目以降はネットで注文できる仕組みです。

zozomat

zozosuitに続き、zozomat。今度は靴です。ただ今回はzozoが靴を作るのではなく、zozotown内にたくさんあるブランドの中からサイズが合う靴をアドバイスしてくれる仕組みのようです。zozomatを早速注文したので、届き次第またリポートいたします!

パーソナルカラー&骨格診断

横浜のある百貨店ではミセスのフロアにコンシェルジュを置き、瞳や髪の色からパーソナルカラー診断を行い、またその人の骨格から似合う服を選ぶ。その際にはブランドの垣根を越えて案内するという流れです。「私のために私に似合う服をプロが選んでくれる」という大変気持ちの良いひと時を過ごすことができるシステムです。

まとめ

サイズも色も自分に似合う服が欲しいというのは、ファッションにおける究極の欲望だと思います。
ただzozosuitは思うほど伸びなかったという事実があります。まだ精度が高くなかったのでしょうか。それともあの全身スーツで採寸するのが面倒くさかったのでしょうか。それとも欲しいアイテムが無かったのでしょうか。zozoの動きを大手各社がどう見たのか、これからどう動いていくのか。
いずれにしても「顧客の体型データ」を多く持つことがひとつの資産価値・企業価値になってくると思われます。

The following two tabs change content below.
福永 浩士

福永 浩士

主に名古屋地区の営業。 経営補佐として経営計画書作成準備や各種資料の作成、情報の収集と整備をしています。助成金の申請や就業規則の見直しなど社内労務管理にも携わっています。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
海外出張の通信費をお得にするアイテム【グローカルネット】

アパレルアイの福永浩士です。 今や日本にある衣料品の97%以上が海外製

【レポートシリーズ】空調服を着てみた2019夏

アパレルアイの福永浩士です。 今すごい勢いで売れている「空調服」を実際

人口減でもアパレルに活路はある!

アパレルアイの福永浩士です。 気温がなかなか上がらなかった7月、夏物の

amazonとアリババとアパレル

アパレルアイの福永浩士です。 冷夏の後に猛暑、酷暑。先日も出張で外を歩

お客様からお問い合わせ頂きました

アパレルアイの福永浩士です。 西日本全域と北陸では梅雨明けになったよう