*

高校野球のユニフォーム使用制限について

アパレルアイの桑田です。
今回は少し息抜きで、私の大好きな野球ネタにかけてお伝えします。
つい先日まで白熱した試合を繰り広げた甲子園、そんな高校野球のユニフォーム使用制限ついて説明したいと思います。

目次

  • ユニフォームのカラー、マークについて
  • その他、帽子、アンダーシャツ、ストッキングについて
  • おまけ
  • まとめ

 

ユニフォームのカラー、マークについて

高校野球のユニフォームカラーと言えば、圧倒的に白系が多いですが、意外にもカラーの制限はないようです。
ただし、上下同一カラーでなければならないようでツートンカラーはNGです。柄(ストライプ)についても上下で同色に見えれば特に問題ないようです。
マークについてですが、商標は絶対につけてはいけません。
つけてよいのは、校名、校章、都道府県名、地名だけです。

その他、帽子、アンダーシャツ、ストッキングについて

こちらもユニフォーム同様にカラー制限がなく、商標はつけてはいけません。
アンダーシャツやストッキングについては、外部から見える部分に校名、校章の表記もNGです。
パンツの着こなしは、ひざ下まで上げて穿き、ストッキングが見えるようにしなければなりません。今ではプロ野球選手に多いダボダボロングパンツスタイルは絶対にいけません↓

おまけ

その他の道具のカラー制限

スパイク:ブラックのみで、エナメル系や光沢のあるものはNG
グラブ:ブラウン系、オレンジ系、ブラック
ヘルメット:ホワイト、ブラック、ネイビー、つや消しもOK
バット:シルバー系、ゴールド系、ブラック
手袋:ホワイト、ブラック
レッグ、エルボーガード:ホワイト、ブラック、ネイビー

まとめ

アパレルに殆ど関係ないことをつらつらと語ってすみません...
しかし、今回の甲子園をわかせた金足農業高校素晴らしかったですね!吉田投手本当に良く投げたし、歯が白かった!
皆さんそう思いませんでした!?私だけ???
マウスピースをつけていたそうですが、ホワイトと透明なものの使用はOKだそうです。意外です。

ちなみに、木製バットの使用もOKです、知ってました??
まぁ~なにはともあれ、第100回甲子園大会、感動をありがとう!!

The following two tabs change content below.
桑田 義久

桑田 義久

企画、営業をおこなっております。主に国内素材の国内縫製「made in japan」を行っており安心・安全・高品質・短納期でお客様に喜んでいただける商品作りを心がけております。又、最近はベトナムでオリジナル素材開発を行い、こだわりを持った商品作りも行っております。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • feedly
  • livedoor
  • rss
暖色と寒色。その効果・特徴について

アパレルアイの中山悟です。普段、無意識の内に視覚的に感じている色彩は、

フェイクファーについて解説します!

こんにちは吉實です。秋冬になるとあたたかそうでゴージャスに見れるファー

買い物の醍醐味

こんにちは。福永泰士です。 みなさん、最近買い物がネットばかりになって

これは新しい!?|最新トレンド「パックドリンク」

こんにちは。アパレルアイの海内です。 このところ暖冬だとか何とかで冬物

毛玉の効率的な取り方解説します!

アパレルアイの桑田です。 前回は、「セーターを縮ませない洗い方としぼり